記事
  • Sozen

再び需要不安に圧される原油相場

原油相場は反落です。サウジアラビアの供給懸念が落ち着くと、再び需要不安が市場参加者の心理を圧迫します。

9月24日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$1.35安の$57.29/bblで、引け後の時間外取引は$57/bbl台前半です。

原油相場は8月から9月初めにかけてのレンジ圏に戻ってしまった感があります。

新たな強材料は現れず、米中協議難航の憶測が需要に対する懸念を思い出させます。

中東からの原油供給に対する脆弱性は一定の下支えになるにしても、上値の重石を取り除くことは難しいのでしょう。

現在大西洋上には熱帯性暴風雨が3つ発生していますが、いずれも北米大陸には向かわない見通しです。

引け後に米国石油協会 (API) が発表した週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は20~60万バレル減少の予想に反して前週比138万バレル増加でした。クッシング原油在庫も12週振りに増加しています。熱帯性暴風雨イメルダの影響で出荷が減ったのでしょうか。

製品在庫はまちまちでした。

2019/9/24
NYMEX WTI Nov: $57.29/bbl ( -1.35 )
20日移動平均: $57.21 ( +0.01 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $61.15/ -2σ: $53.27
 幅: $7.87 ( -0.50 ) / 100日平均: $8.11
ボラティリティ
 62.53 ( +0.55 ) / 100日平均: 36.57

あわせて読みたい

「原油相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    JESSE被告「コカインなめた」

    阿曽山大噴火

  3. 3

    桜を見る会予算を国民向けに使え

    柚木道義

  4. 4

    大嘗祭反対集会? 朝日記事に疑問

    和田政宗

  5. 5

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  6. 6

    222万部減 新聞はもう要らないか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    朝日のがん治療本PR見直しを称賛

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    「山本太郎都知事」はあり得るか

    PRESIDENT Online

  9. 9

    嵐の公式LINEペナルティで消滅?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    又吉直樹の新作に直木賞作家驚き

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。