記事

進次郎大臣育休取得への期待が大きすぎて見過ごされている論点


小泉進次郎大臣が育休を取るか取らないかが話題になっているが、新しい価値観を広めるというのな ら、そもそも「いまは国務大臣を引き受けない選択」があるはずなのに、その選択肢がない前提で議論が始まっていることがこの社会が抱える構造的問題の根深さを物語っているように思う。

育休取得が目的ではなくて、夫婦で子育てすることが大事なんだから、出世欲を脇に置いて「いまは家族にとって大事な時期なので、今回はお断りする」と堂々と言える男性が増えるほうがいいじゃん。出産が決まっているこのタイミングでは、進次郎さんはそっちのロールモデルを目指すべきだったでしょ。

進次郎さん自身が「このチャンスは逃したくない」と思っていて、妻が「私は大丈夫だから、そのチャンスをものにして」と背中を押してくれているのなら、まあ他人がとやかくいうことではないが、「日本って古いね」と言ってそれを変えたいと願うのなら、もっと手前の選択もあったことを論点にしないと。

タイミングが逆なら、「仕事の責任の大きさや、いま仕事上大切な時期だということは重々承知ですが、家族の大切な時期には変えられないので、育休を取らせてもらいます」と堂々と言えるのがカッコいいと思うし、まわりも全力でバックアップすべきだと思うけど、今回はそういう順番じゃなかったんだから。

安倍首相との間で「妻が出産予定なのでそのあと1カ月間の育休取得を前提にしてくれるなら引き受ける」という話になっていたというのならそれはすごくいい話だと思うけど。就任してから育休取るとか取らないとか言っているってことは、引き受けたときには育休のことなんて考えてなかったってことだし。

それでも育休は取ったほうがいいとは思うが、この問題の論点を「大臣としての育休取得の是非」にしちゃうのはミスリード。もしこれからの男性のロールモデル的な役割を彼に求めるのであれば、もっと前の段階で、彼にはベターな選択があったことに着目しないと、男性の仕事優先の意識は変わらないよ。

育児するなら出世するなとか、彼の判断が間違ってるとか言ってるんじゃない。大臣になることなんてあとからだってできるんだから、こんなときくらい出世より家族を優先する判断ができる男性が増えないと、結局男性の出世に影響しない範囲でしか女性は働けないという構造は変わらないだろうということ。

旧態依然の価値観を変えるというのなら、彼が「発信」すべきなのは、「過酷な仕事と家庭の両立は正直難しい。いまは家庭を優先させてもらいます」と等身大の父親・夫像を具現することだったのではないかと僕は思う。ミッションインポシブルに挑むスーパーイクメン像をアピールするのではなく。

こういう調査結果もあるしね。「仕事での競争意識が高く、女性観が差別的な男性のほうが家事をする頻度が高いという結果になった」。「育休」が「できる男」のアピールに利用されているうちは変わらない。進次郎大臣の育休に多大な「効果」を期待するのは筋が悪いと僕は思う。

●家事・育児をする男性としない男性、何が違うのか? 意外な結果を研究会が解き明かした。

あわせて読みたい

「育児休暇」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    「まだ気を緩めるな」マスコミや専門家はいつまで"コロナ禍"を煽り続けるのか

    PRESIDENT Online

    06月23日 15:11

  10. 10

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。