記事

中国国家主席、湾岸問題で自制呼び掛け イラク首相と会談


[北京 23日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は23日、訪中しているイラクのアブドルマハディ首相と北京で会談し、湾岸地域における問題について、関係各国は自制する必要があるとし、平和的解決を呼び掛けた。

中国国営テレビによると、習主席はアブドルマハディ首相との会談で、14日に発生したサウジアラビアの石油施設に対する攻撃には直接言及しなかったものの、「現在、中東の湾岸地域では状況が複雑化している」と指摘。「すべての関係各国は行動を自制し、地域の平和と安定を保全するために、相互尊重の理念に基づき対話と交渉を通して見解の相違を適切に解決する必要がある」と述べた。

その上で、必要に応じて中国はすべての関係各国と協議を行う用意があると表明した。

サウジの石油施設に対する攻撃については、米国がイランが背後にいたと非難。イランは否定しているが、米財務省は20日、イランの中央銀行などを対象とした新たな制裁を発表したほか、トランプ米大統領はサウジの防空・ミサイル防衛強化に向け米軍兵士の増派を承認した。

習主席は20日にサウジアラビアのサルマン国王と協議し、石油施設に対する攻撃について公正で客観的な調査を行うよう求めると同時に、事態の悪化につながる措置は回避するよう呼び掛けた。

中国にとってサウジは今年に入ってから最大の石油供給国。イラクは第4位となっている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。