記事

9月の独PMI速報値は49.1、製造業不振で6年半ぶりに50割れ

[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した9月のドイツ総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は49.1で、6年半ぶりに50を下回った。製造業の不振が予想を上回ったほか、サービス部門も減速した。

前月は51.7だった。

好不況の分かれ目となる50を割り込むのは、2013年4月以来初めて。

IHSマークイットのフィル・スミス氏は「ドイツ経済は第4・四半期に向けて弱くなっている。19年末まで拡大は見込めないかもしれない」とコメントした。

製造業PMIは41.4で過去10年余りでの最低水準。スミス氏は「製造業の数字はひどい。貿易戦争、自動車業界の見通し、ブレグジットを巡るすべての不透明感が受注に影響している。9月は09年の金融危機以来の深刻な状況だ」と述べた。

サービスPMIは52.5。前月は54.8だった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  5. 5

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  10. 10

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。