記事

日米貿易協議・・自動車の超過関税はまだ決着していないのか

25日にも日米首脳間で合意されると言われている日米貿易協議。

農業面についてどれだけ米国から譲歩を迫られているかという点が注目されることはもちろん、加えて、日本として米国への主力輸出産品である自動車について、日本の主張を米国にのませられるのかが鍵です。

この点、大変気になるのは、日本から米国に自動車を輸出する際に米国がかけている2.5パーセントの関税を撤廃させることができるか。

これは、ほぼ不可能になってきている様子で、一体どういうことかと思います。

ただ、それのみならず私が驚いているのは、トランプ大統領が日本を脅すように言ってきた、日本の自動車輸出に関する超過関税について、まだはっきりとはこれを「かけない」と米国に約束させられてはいないようであること。

先般、茂木大臣は、米国との間で「コアエレメント」に関して意見の一致を見た、と豪語しました。

しかし肝心の、自動車輸出に関する超過関税をしないと約束させられないで、何が意見の一致なのか。

25日に明らかになる合意内容では、相当日本が譲歩に譲歩を重ねた結果になっているのではないかと危惧します。

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    玉木代表は「分党」の考え見直せ

    おくの総一郎

  3. 3

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  4. 4

    日本の徴用工補償「筋通らない」

    文春オンライン

  5. 5

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  6. 6

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

  7. 7

    天皇が靖国神社を参拝しない背景

    幻冬舎plus

  8. 8

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  9. 9

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

  10. 10

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。