記事

何かを得るには何かを犠牲にしなければならない論はウソ

よくありがちな話。 何かを得るには何かを犠牲にしなければならない論ってありますけどこれウソですから!デタラメですから!信じなくていい。

なんかもう日本人ってバカなのか人生楽しんじゃいけないとか、どこかで我慢しなきゃいけないとか、忍耐が必要だとか、ラクして稼いじゃいけないとか、いいことあったら悪いこともセットだとかそういう幼稚な考えを思い込みすぎ。

何か得るには何かを犠牲にしなきゃいけないなんてことはない。うまくやっている人は得るものは得て犠牲なんてほとんどない。いや、むしろ得るものが多い人はその得るものの、パワーを使いますますいろんなものを得ることができ、犠牲にするものを最小限にすることができる。

私、昔言われたことですけど、編集プロダクション勤務時代に結婚したっていったら、クリエイターの道をあきらめるのかとか、独立起業あきらめるのかみたいなことを言われて驚いたことがある。

結婚=何かを得たら仕事=何かを犠牲にしなくてはならない論の典型的例だと思うんだけど、別に結婚したからといって仕事を犠牲にする必要はない。

女性なら、結婚したら家事や育児を優先しなくちゃいけないから、仕事を犠牲にしなくちゃいけないんじゃないかと思うかもしれないけどそんなことはない。いくらでもうまいこと両立している人はいくらでもいる。

結局、何かを得るには何かを犠牲にしなければならないと思い込んでいるから本当に何かを犠牲にしちゃうんですよ。そんな論、ウソだ。何も犠牲にしなくても得られるものはあると思えば、何も犠牲にせずともいろんなものを得られる可能性は十二分にある。

そもそも犠牲にしなくちゃ論って、ようは自分が努力することを放棄するための言い訳として利用しているだけなんですよね。

何かを得たら何かを犠牲にしなくちゃいけないから仕方がないと思うことで、自分が努力しなくてもいいようにしているだけ。

だからぜひみなさん。このウソ論に騙されないように。何かを得なければ何かを犠牲にしなくちゃいけないなんてない。

自分の人生、何をしたいのかを明確にしてそれをするためにどういう環境がよいのか、どういう人と付き合うのがよいのか、どういうことをしたらいいのか、とことん考え行動すれば何も犠牲にせずともあれもこれもいいとこどりをできるはず。

あきらめないで。あなたの意志と努力で人生はどうとでもなる。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。