記事

「HELLO WORLD」公開初日から反響続々「泣いた」「理系的にも楽しめた」に出演者も大満足



 9月20日に「HELLO WORLD」が公開されたことを記念した特番が、同日にAbemaTVにて生放送された。堅書直実役で声優に初挑戦した俳優・北村匠海たちが、同映画に対する感想の数々にコメントした。

 記念特番には、声優を務めた北村匠海(堅書直実役)、松坂桃李(カタガキナオミ役)、浜辺美波(一行瑠璃役)が登場した。

 すでに映画を鑑賞したファンがTwitterに投稿した感想も取り上げられた。ラスト1秒のどんでん返しを売り文句にした作品であるだけに「最後の展開が本当にすごかった」「キャッチコピーの通り、この物語はラスト1秒でひっくり返る」という声も寄せられていた。北村が「(ラスト1秒でひっくり返ると)言うたびにハードルが高くなる」と冗談めかして語っていたが、どんでん返しにしっかり驚かされた観客が相次いでいるようだ。

「もう一度見に行く予定を立てていてよかった」という感想に対して、北村も「見た後にわからなかったところを考える楽しさがある。僕も何回も見たくなりました」と共感を示した。予想を上回る展開について、浜辺は、「ネタバレしちゃいそうで、オススメの仕方がすごく難しい」とコメントした。

 LINE LIVEオーディション合格者である近江征志郎さんと小竹風樺さんがインタビュアーを務め、観客に感想を直接たずねるVTRも放送された。観客からは「何回も感情移入するところがあって泣いた」「SF好きもラブストーリー好きも学園好きもいろいろひっくるめて入っている。映像も音楽もいい」といった感想が飛び出した。北村は、「全部褒めてくれた」と嬉しげな反応で、「感動もどんでん返しもあって、この映画は本当にもりだくさん」と作品の出来栄えに自信をのぞかせた。また、「想像していないことがどんどん起きて、理系的にも楽しめた。SF好きなら絶対面白い」と語った“理系男子”の観客に、自身もSF好きである北村が「気が合いそう」と興味を示す一幕もあった。

(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会

▶【映像】北村匠海・松坂桃李・浜辺美波が出演 「HELLO WORLD」公開記念特番

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  4. 4

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  5. 5

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  7. 7

    札幌開催へ IOCへの反発はやめよ

    早川忠孝

  8. 8

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  10. 10

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。