記事

報道について。お詫びと真意。

  「原発処理水」については、お陰さまで活発な報道が続いております。これらの問題が広く国民の関心を呼ぶことは決して悪いことではないと思っています。

  今日のある報道では、私が後任の小泉氏に対し一定の政治的方向を「忠告した」なぞの記述があって、それが事実上全国ニュースと広がっていました。私が記者会見したのは9月10日(火)午前11時頃で、後任大臣を知る由も無い段階でした(判明したのは、同日夕方)。更には引退する大臣が後任の大臣に、直接であれ、間接であれ、「忠告」を残すなどは決してあり得ない話です。自由、開放的なマスコミ取材で、その分丁寧かつ注意して発言したところではありますが、私の真意は必ずしも伝わっていない、一旦外に出た記事は止めようもありません。

  あるいは小泉大臣初め政治関係者、読者に対して大変な誤解やご迷惑を与えたのではないかを心から心配しております。 結果、自分の不注意を責めるしか方法がないもので、今後更なる慎重さが必要ということを改めて思った次第です。

あわせて読みたい

「汚染水流出問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

  4. 4

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  6. 6

    菅首相の庶民派イメージは偽りか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  8. 8

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  9. 9

    羽生九段 2年ぶりにタイトル挑戦

    ABEMA TIMES

  10. 10

    新立民に目新しさがないのは当然

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。