記事

ドラクエウォークで「目的地は武闘派暴力団事務所」騒動

「ドラゴンクエストウォーク」新作発表会の様子(写真/時事通信フォト)

“冒険”には勇気が試されるかもしれない。9月に配信がスタートしたスマートフォン用ゲーム『ドラゴンクエストウォーク(DQW)』(スクウェア・エニックス)が、わずか2日で300万ダウンロードを突破した。

「社会現象になった『ポケモンGO!』と同じ“お散歩型”のゲームで、地図上に出てくるモンスターを倒したり、表示される『目的地』を訪れたりすることでアイテムをもらえ、ストーリーが進んでいきます」(ゲーム雑誌編集者)

 この「目的地」を巡って、騒動が起きていた。

 原因はDQWで遊んでいた福岡県北九州市のあるプレーヤーが、SNSにスマホ画面の写真付きで投稿した内容だった。その画面には、何と「目的地」として、ある「指定暴力団の組事務所」が出現しており、到着時に獲得できるアイテムまで表示されている。

 この暴力団は武闘派ヤクザとして知られ、市民も攻撃対象としたケースもあることから、警察でも「極めて凶悪な組織」と認定されている。その投稿を見たDQWファンの間で、ネット上は盛り上がった。

〈超強いボスが登場しそう〉〈怖くて行けない〉などの声が溢れた。

 実際、ドラクエウォークをプレイしている本誌記者が北九州市に入ったが、運良く(?)この地点は目的地に指定されず。目的地はランダムで変わるようだ。

 反社会勢力に関わる場所が目的地に指定されることについてスクウェア・エニックスに聞くと、「グーグルマップの位置情報にある場所であれば、どこでも目的地登録される可能性があります。今後は想定される問題点を洗い出し、ゲームそのものを楽しんでいただくために努力していく所存です」との説明だった。

 さすがの勇者も「逃げる」しかないか。

※週刊ポスト2019年10月4日号

あわせて読みたい

「ドラクエ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  2. 2

    大阪への緊急事態宣言は仕方ないが東京への発令には疑問 医師が指摘

    中村ゆきつぐ

    04月23日 08:26

  3. 3

    「平時」の日本、「有事」のイギリス 明暗分けたコロナ対策

    木村正人

    04月23日 12:04

  4. 4

    学習効果の低い政権運営 コロナ禍で気づかされた「後進国・日本」

    田嶋要

    04月23日 12:28

  5. 5

    飲食店の酒類提供終日禁止?はいくらなんでもめちゃくちゃすぎる

    かさこ

    04月23日 09:31

  6. 6

    「+674」で始まる不審な国際電話は要注意 小国・ナウル共和国の必死の訴えに共感相次ぐ

    BLOGOS しらべる部

    04月22日 17:16

  7. 7

    学校をサボる、万引き自慢…ヤンキー的な振る舞いは「規範からの逸脱」なのか

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    04月23日 09:26

  8. 8

    「スポーツ嫌いの中学生半減」をめざすスポーツ庁 体育の授業はどう変わっているか

    BLOGOS しらべる部

    04月23日 10:00

  9. 9

    元慰安婦の日本政府に対する訴訟 あくまでも韓国内で処理すべき問題

    佐藤正久

    04月23日 14:55

  10. 10

    維新・国会議員団のデジタル化成功の理由は「距離」?!驚愕の霞が関・実態調査結果

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月23日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。