記事

ドイツ、気候変動対策に550億ドル 財政堅持で新規国債発行せず


[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツの連立与党は20日、気候変動対策に向けた政策パッケージについて、新規国債を発行せずに実施することで合意した。

メルケル首相率いる保守のキリスト教民主同盟(CDU)と中道左派の社会民主党(SPD)でつくる与党は、2023年までの新気候変動対策について、総額500億ユーロ(550億ドル)余りのパッケージとすることで合意。財源調達に新たな国債は発行しないことになった。

エコノミストなどからは、気候変動対策をきっかけに政府に大規模な投資増を求める声があったが、メルケル首相は与党が財政均衡政策を堅持すると語った。

合意した計画によると、政府は2021年から輸送やビル暖房に対する二酸化炭素(CO2)排出枠の取引価格を導入。価格は1トン当たり10ユーロとし、22年は20ユーロ、その後は25年まで5ユーロずつ引き上げる。

*見出しを差し替え、写真を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  6. 6

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

  10. 10

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。