記事

ドイツ、気候変動対策に550億ドル 財政堅持で新規国債発行せず


[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツの連立与党は20日、気候変動対策に向けた政策パッケージについて、新規国債を発行せずに実施することで合意した。

メルケル首相率いる保守のキリスト教民主同盟(CDU)と中道左派の社会民主党(SPD)でつくる与党は、2023年までの新気候変動対策について、総額500億ユーロ(550億ドル)余りのパッケージとすることで合意。財源調達に新たな国債は発行しないことになった。

エコノミストなどからは、気候変動対策をきっかけに政府に大規模な投資増を求める声があったが、メルケル首相は与党が財政均衡政策を堅持すると語った。

合意した計画によると、政府は2021年から輸送やビル暖房に対する二酸化炭素(CO2)排出枠の取引価格を導入。価格は1トン当たり10ユーロとし、22年は20ユーロ、その後は25年まで5ユーロずつ引き上げる。

*見出しを差し替え、写真を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  2. 2

    札幌開催 小池知事の発言に呆れ

    鈴木宗男

  3. 3

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 政治家のダム批判に指摘

    橋下徹

  5. 5

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  6. 6

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  7. 7

    人間を殺す道具を自慢する中国

    文化通信特報版

  8. 8

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  10. 10

    「札幌も十分暑い」地元民が回答

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。