記事

りんごちゃん高校時代支えた先生の言葉「個性認めて」と集会


今年大ブレーク中のものまねタレント・りんごちゃん(31)は青森県十和田市出身。りんごちゃんが小学生だったころ、一家はこの町に引っ越してきたという。小学生のころを知る近所の女性は言う。

「当時はけっこうおとなしいイメージでしたので、テレビで元気に大友康平のものまねなんかをしているのを見ると、ちょっと不思議な感じですね。動物好きの優しい子で、よくうちの犬とも遊んでくれました」

町の人々は“物静かなかわいらしい子”という印象を持っていたようだ。地元の高校に進学したが、同級生の男性は次のように語った。

「いまと顔立ちはあまり変わりませんね。(りんごちゃんは)ずっと女の子の友達といっしょだったから、私はあまり話す機会はなかったですね。詰め襟の制服を着ていましたが、サラサラの髪をセミロングぐらいに伸ばしていました。そういえば、あるとき先生が男子を集めて、こんなことを言ったのを覚えています。『A(※りんごちゃんの本名)の個性を認めてあげよう。つまらないことでAをいじめないようにしなさい』って」

いまも“郷土愛”は変わらないようだ。芸名の由来である“りんご”も、青森県の特産品だ。彼女を知るファッション関係者は言う。

「よく実家の中華料理店の話をしていますね。『あげやきそばも美味しいって、評判なんですよ』と言っていました。そういえば今度、地元でショーをやるそうで嬉しそうにしていました」

故郷を離れて13年、9月18日に十和田市内にある十和田富士屋ホテルで“凱旋ディナーショー”が行われた。ホテルの支配人は言う。

「若い従業員たちが『いま話題のりんごちゃんって、地元の出身なんですよ。すごく面白いです』と教えてくれて、ショーに来てもらうことにしました。400席で、6月にチケットを売り始めたのですが、たった2週間で売り切れてしまったんです。このホテルの長い歴史でも初めてのことです」

当日はお店の休業日。両親も我が子の晴れ姿を見ることができただろうか。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。