記事

リアム・ギャラガーの素顔に迫るドキュメンタリー、2020年に日本公開

映画『Liam Gallagher: As It Was(原題)』より(©2019 WARNER MUSIC UK LIMITED)

リアム・ギャラガーの素顔に迫ったドキュメンタリー映画、『Liam Gallagher: As It Was(原題)』が2020年に日本でも公開されることが明らかになった。

音楽ファンならば知らぬ者はいない稀代のフロントマン、リアム・ギャラガー。オアシスの成功でスターダムにのしあがる反面、破天荒でスキャンダラスな行動をとったことでメディアから度々バッシングを受け、さらに兄弟との確執が表面化し、バンドは解散状態に。そこから新たに結成したバンド=ビーディ・アイも5年で解散となってしまう。そんな失意の中、自らの力だけで音楽の世界を生き抜くことを決意したリアム。本作『Liam Gallagher: As It Was』は、イギリスのロックシーンを牽引するロックンロール・スター=リアム・ギャラガーの成功、挫折、苦悩からの復活をありのままに映し、知られざる彼の素顔に密着したドキュメンタリーだ。



監督はアイルランド・ダブリンの映像作家であるギャビン・フィッツジェラルドと、本作のため10年以上にわたりリアム・ギャラガーを撮影してきたチャーリー・ライトニングの2人が共同で務めた。また、本日9月20日はリアムのソロ2ndアルバム『ホワイ・ミー?ホワイ・ノット』のリリース日でもある。最新作を聴きながら、ぜひ映画の続報も楽しみに待っていてほしい。


<映画情報>

『Liam Gallagher: As It Was(原題)』
2020年公開
監督:ギャビン・フィッツジェラルド、チャーリー・ライトニング
出演:リアム・ギャラガー
2019年/イギリス/カラー/スコープサイズ/英語
原題:LIAM GALLAGHER: AS IT WAS /85分
配給:ポニーキャニオン
宣伝:スキップ
©2019 WARNER MUSIC UK LIMITED

<リリース情報>


リアム・ギャラガー
『ホワイ・ミー?ホワイ・ノット』
2019年9月20日(金)全世界同時リリース
https://LiamGallagherJP.lnk.to/WMWNDOF

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  3. 3

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  4. 4

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  5. 5

    養老孟司「生死をさまよい、娑婆に戻ってきた」病院嫌いが心筋梗塞になって考えたこと

    PRESIDENT Online

    04月18日 15:46

  6. 6

    日米共同声明 実務ベースで進めていく力が菅内閣にあるのか

    ヒロ

    04月18日 10:27

  7. 7

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  8. 8

    黒人女性を撃った警官の内幕モノにネットの非難轟々

    島田範正

    04月18日 16:09

  9. 9

    まさに「最強」、チーム鈴木宗男が立憲&共産の連合軍を吹き飛ばす!政治とカネの問題を繰り返す候補に喝っ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月18日 10:08

  10. 10

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。