記事

支援物資がすぐに届くかも!被災地・被災者はAmazonの欲しいものリストを活用すべし!



被災地・被災者になって支援物資が欲しいと考えているならAmazonの欲しいものリストを活用したらいい。Amazonで自分の欲しいものをリストアップしそのリストを公開すれば誰かが買ってくれて自分の欲しいものが届くのだ。

千葉市はAmazonのほしいものリストを活用したところわずか半日でブルーシートが900枚も集まったという。これ、どの被災地自体も被災者も活用すべき。もしその場所に運送車が行けるのであれば早ければ翌日に届くかも。

自然災害で被災にあった人に支援をしたい人は山ほどいる。でも何が欲しいのかどこに送ればいいのかがよくわからないし現地に届けるのも大変。でもこのAmazonの欲しいものリストを活用すれば支援する側も支援しやすいし支援してもらう側も欲しいものが手に入る。

千葉市がブルーシートを900枚も集めていた時鴨川市でもブルーシートを支援して欲しいと市のホームページにのっていたので前日自分の家のそばのホームセンターに行きブルーシートを手持ちで持てるだけ買い込みバスに乗って翌日鴨川市まで持っていった。重い。持ちきれない。もっと買って持っていきたかったけど持ちきれない。

でもAmazonのほしいものリストを活用してくれれば支援する側がわざわざ運ぶ必要もなく持てる個数の限度なくいくつでも注文して届けることができるのだ。被災者個人でも支援してほしいものがあり自宅に運送会社がこれる状況なのであればぜひAmazonのほしいものリストを活用すればいい。

あわせて読みたい

「被災地」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  4. 4

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  5. 5

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  6. 6

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  7. 7

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  8. 8

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  9. 9

    関心すら持たれぬ野党は自業自得

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  10. 10

    10万円給付コスト「ありえない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。