記事

対馬海峡を見て思う事。


日露戦争で日本帝国海軍がバルチック艦隊と戦った日本海海戦の主戦場、対馬海峡を見て思った事。
※この風景は反対側の朝鮮海峡側ですが

朝鮮半島有事が起きた際、或いは南北統一が現実のものになった時、この海が「38度線」となって、朝鮮半島と日本との軍事境界線になるのだろうと。そして、台湾、尖閣諸島有事と連動するのだろうと。

その過程において軍事的な対応は米国が何とかしてくれると思うことは、完全に誤りであり、米国の事情、北朝鮮、中国、ロシアの本音を理解していない浅はかな考えです。

確かに朝鮮半島有事が起きれば主として対応するのは米国です。しかし、米軍の軍事的キャパはこれで一杯です。その時は、台湾を含む尖閣諸島など他の地域の防衛が手薄になることを覚悟しなければなりません。

日本も北朝鮮からのミサイル攻撃に対応するため、イージス艦などは日本海に展開せざるを得ず、海上保安庁も在韓邦人の救出の対応を迫られることになれば、尖閣諸島や沖縄、南西諸島、台湾はガラ空き、防御は不可能となります。

そして、我が国にとって生命線である台湾、台湾海峡が、中国に抑えられる。朝鮮半島有事が起きてほくそ笑むのは中国なのです。

我が国の防衛体制も予算も、深刻なまでに足りないのです。

あわせて読みたい

「国防」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  4. 4

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  7. 7

    都知事選 主要候補の政策まとめ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  10. 10

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。