記事

日本の尊厳と国益を護る会による、対馬振興強化に関する緊急要望

以下、本日官邸ならびに自民党幹事長室へ提出した要望書です。

ーーーーーーーーーー

令和元年9月18日

対馬振興強化に関する緊急要望

日本の尊厳と国益を護る会

去る16日、私たちは長崎県の対馬の現状を視察しました。対馬はわが国にとって古来より大陸や朝鮮半島との交易の窓口として、またわが国防衛の要として大きな役割を担ってきました。

しかし止まらぬ加速化や高齢化の中で、対馬に韓国の資本と人が入り込み、漁場が荒らされたり、自衛隊基地の周辺など安全保障上重要な土地も韓国資本に買収されているなど、わが国にとって極めて重要な要衝の地の将来が危ぶまれる状況になっています。

また中国も韓国にとって変わろうとする意思がうかがえます。

そして昨今の揺らぐ朝鮮半島情勢を鑑みると、今後対馬のわが国の安全保障上の重要性はかつてなく高まるものと予想されます。そこで護る会は、対馬をわが国にとって戦略上の重要拠点と位置づけた上、下記の対策を早急に講じ、対馬振興に力強い新たな一歩を踏み出すよう、速やかな実施を要望します。

 記

1.「対馬振興法(仮称)」を制定し、国境の要衝としての対馬の位置づけを明確にするとともに国土の保全を図り、島民の目線に立った総合的な対馬振興計画を策定し、これらを両輪で実施すること。

2.国民が対馬の歴史と文化に一層容易に触れられるよう、現在有人国境離島法の対象とはなっていない対馬への旅行者の航空運賃等の引き下げを、大胆に躊躇なく実施すること。

3.対馬への修学旅行等を増やすための助成を行うこと。

4.海上自衛隊防備隊周辺の土地を国有化するとともに、朝鮮半島有事を想定し港湾の整備を行うこと。

5.国境防衛の要となってきた対馬の歴史も含め、福岡に元寇に関する公的な歴史館を設置すること。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  4. 4

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  6. 6

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  8. 8

    札幌開催へ IOCへの反発はやめよ

    早川忠孝

  9. 9

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  10. 10

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。