記事

玉木雄一郎代表、政府・与党に日米貿易協定の説明を要求


 玉木雄一郎代表は18日、定例の記者会見を国会内で開いた。

 今月25日にも米・ニューヨークで日米首脳会談が開かれ、トランプ米大統領と安倍総理が日米貿易協定に署名するという報道を受け、「今回の貿易協定について、WTO(世界貿易機関)の協定違反の可能性があると思っている。自由貿易の枠組自体に反するようなことを国民に説明のないまま結んでしまうことを大変懸念している。速やかに国会を開いて、政府・与党に協定の中身についてしっかりと説明を求めていきたい」と述べた。

 政府の台風15号への対応について質問されると、「本日11時30分現在でまだ4万9千戸が停電し、農作物にも被害が出ている。今は復旧、復興に全力を傾けるべきだ。臨時国会で、初動態勢に不備がなかったか、特に防災・経産の政務三役の担当の方々が任命以降どのように対応したのか検証していきたい」と述べた。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。