記事

トヨタ、米テキサス工場に3.91億ドル投資 生産技術刷新へ


[ワシントン 17日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は17日、米テキサス州サンアントニオにあるピックアップトラック工場に3億9100万ドルを投じ、新しい生産技術を導入すると発表した。

トヨタは2021年までの5年間で米国事業に130億ドルを投資する計画をこれまでに明らかにしており、今回の投資もその一環。生産技術の刷新に加え、現地の従業員の教育訓練も行う。

北米トヨタのクリストファー・レイノルズ最高総務責任者はロイターに対し、今回の投資が将来的に同工場の生産能力の引き上げにつながる可能性はあるが、まだ決定は下されていないと述べた。

同氏はまた、トヨタが米国でのトラック販売について「強気な」見通しを持っていると述べた。年初からのトラック販売は前年比で4%増となっている。

サンアントニオ工場はピックアップトラックの「タンドラ」と「タコマ」を生産しており、従業員は工場施設内の部品メーカーを含めると7200人強に上る。

これとは別に、アイシン精機<7259.T>グループのアイシンAWは、トヨタを含む自動車メーカー向けにAT(自動変速機)を生産するため、4億ドルを投じてテキサス州シボロに工場を新設すると発表した。従業員は900人となる見通し。

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  5. 5

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  6. 6

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

  7. 7

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  8. 8

    周庭氏が生配信 逮捕の恐怖語る

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  10. 10

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。