記事
  • S-MAX
  • 2019年09月18日 06:15

交通系ICカード「PASMO」の買い物で10月1日より最大5%還元!経産省のキャッシュレス・消費者還元事業に参加で。電車・バスの運賃は対象外

PASMOで買い物をすると最大5%還元!ただし、還元方法がかなり面倒

パスモは11日、経済産業省が推進するキャッシュレス・消費者還元事業に参加し、同事業の実施期間において同社が提供する交通系ICカード「PASMO」において「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」を実施すると発表しています。

これにより、同事業の対象となる交通系電子マネー加盟店( https://cashless.go.jp/ )においてPASMOで決済すると、決済額に応じて5%(フランチャイズ店は2%)のポイントが貯まり、ポイントはパスモが指定する場所で1ポイント=1円に換算してPASMOにチャージできるとのこと。

ポイント還元期間は2019年10月1日(火)から2020年6月30日(火)まで。還元サービスを利用してポイントを貯めるには専用Webサイト( https://www.pasmo-point.jp/ )にてPASMOを登録する必要があり、貯まったポイントは集計期間ごとに還元場所( https://www.pasmo-point.jp/media/pdf/receive_place.pdf )にてPASMOにチャージする形で還元されます。

なお、記名PASMOだけでなく、無記名PASMOも対象ですが、電車・バスの運賃の支払いは還元対象になりません。また一集計期間の還元額の上限は20,000円ですが、PASMOの残額と還元額を合算して20,000円を超える場合は還元を行うことができず、還元されるポイントは案内メールに記載された還元期間を過ぎると失効するということです。


PASMOキャッシュレスポイント還元サービスは消費税の10%への増税に合わせて経済産業省が推進するキャッシュレス・消費者還元事業に参加することで、同事業の対象となる交通系電子マネー加盟店にてPASMOで支払うと決済額の5%(フランチャイズ店は2%)が還元されます。還元は各集計期間ごとに最大20,000円分までPASMOにチャージする形で行われます。

集計期間は開始から2019年12月31日(火)までを第1期、2020年1月1日(水・祝)から2020年3月31日(火)までを第2期、2020年4月1日(水)から2020年6月30日(火)までを第3期となっており、それぞれ2020年1月・4月・7月上旬に登録したメールアドレスに案内が送信され、還元場所で担当者にメールを提示してPASMOを渡して還元ポイントをPASMOをにチャージしてもらいます。

なお、ポイントは月毎に集計して翌月に前月分が「マイページ」で確認可能。集計期間ごとに送付される還元の案内メールにはQRコード(引換番号)や還元の方法、還元場所、還元期間、確定ポイント数が記載されており、メールを還元場所の担当者に提示することでPASMOに還元ポイントを1ポイント=1円分としてチャージしてもらえます。

メールは紙に印刷してもOKとのことですが、その際には全文を印刷する必要があるとのこと。その他、PASMOではSuicaと共同で9月30日(月)まで「セブン銀行×Suica・PASMO ATM チャージキャンペーン」( https://www.sevenbank.co.jp/oos/adv/tmp_201.html )を実施しています。

キャンペーン専用WebページからエントリーしてSuicaまたはPASMOなどの対象の交通系電子マネーにセブン銀行ATMで累計5,000円以上を現金でチャージすると抽選で1万人に現金1,000円がプレゼントされます。対象ATMは関東・甲信越・東北エリアで、対象電子マネーはSuicaやPASMOのほか、KitacaおよびTOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん(PiTaPaは除く)。


あわせて読みたい

「PASMO」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。