記事

全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会

拉致国民大集会で挨拶する安倍総理(シェーンバッハサボーで)

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201909/16rachi.html

 小泉総理(当時)が金正日(故人)の日朝首脳会談が開催されてから、9月17日で17年が経とうとしています。その会談の結果、10月15日に5名の拉致被害者が帰国することができました。

 それから、17年が経とうとしています。

 9月16日(月)、東京で、 家族会はじめ救う会、拉致議連、知事の会、地方議員全国協議会が主催しての国民大集会が開催されました。櫻井よしこさんか司会を務め、安倍総理、菅拉致担当大臣らが挨拶し、横田早紀江さん、曽我ひとみさん(拉致被害者であり、母親が拉致されたままの拉致家族でもあります)、そして、特定失踪者の家族からも、訴えがありました。各党からの挨拶もありました。

 全拉致被害者をどう帰国させるのか。家族会や救う会は、今年2月「全拉致被害者の即時一括帰国が実現するのであれば、私たちは国交正常化に反対する意志はない」との金正恩宛のメッセージを公表しており、その立場には全く変化がないことを国民大集会で確認しました。あとは、政府が全ての手段を動員して、日朝首脳会談を実現することです。トランプ米大統領はじめ米国との緊密な連携の中、何とか実現を図ってほしいと念願しています。

 そのためにも、対外情報機関の設立は不可欠だと痛感しています。

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  7. 7

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    タトゥー女子急増?「映え目的」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。