記事
  • ヒロ
  • 2019年09月17日 10:27

サウジ原油施設をめぐり世界情勢は?

それにしても何と申し上げたらよいのかわからない事件が起きたものです。イエメンに拠点を置くフーシ派がドローン10機で隣接のサウジにあるサウジアラムコ社の原油施設を攻撃、サウジの原油生産能力が一気に日量ベースで半減したというものです。

日本での報道は割と小さいものですが、世界的に見れば相当注意しなくてはいけない事件だとみています。

この事件のポイントは多岐にわたります。

1 原油生産能力はいつ回復するのか?
2 原油価格の高騰がガソリンを含めた生活に影響するのか?
3 ドローン攻撃に対する無防備さと今後の防衛の対応
3 サウジはどのような反撃を考えてるのか?
4 アメリカはサウジに加担するのか?あるいは、これを理由にイランを締め上げるのか?
5 これはイスラム圏のスンニ対シーアの問題と片づけられるのか?(世界で明白になる対立軸関係が呼び起されていないか?)

これ以外にもいろいろあるでしょう。これらのポイントの全てを書き綴るわけにはいきませんのでごく簡単にかいつまんで私の見方を述べます。

スンニ派とシーア派の説明はここでは省きますが、要はイスラムの2大宗派でその拠点はスンニ派がサウジ、シーア派がイランと考えてよいと思います。サウジの隣接国、イエメンにあるフーシ派はシーアの過激組織であり、サウジは15年にも軍事介入していますし、フーシ派は今年8月にサウジの天然ガス施設を攻撃しています。サウジとシーア派の敵対関係は歴史的なものでありサウジにシーア派が外堀からにらみを利かせるような状態です。

ではフーシ派はイランとつながっているのか、といえばどうにでも取れます。同じ宗派ですからイランは応援するでしょうけれど加担したかはわかりにくい気はします。アメリカやサウジはそれなりの情報を持っているようですから今後、どのような声明がなされるか注目されますが、イランが一貫して否定することは目に見えています。

サウジはこの後どうするつもりなのでしょうか?今回の被害はかつてないほどであること、犯行声明を出しているフーシ派がもっとやると挑発していることからサウジはフーシを徹底的にたたく可能性はあると思います。それが高じて国交が断交状態のサウジとイランの直接対決になる場合、アメリカがサウジにつくことは目に見えていますのでイランは巻き込まれたくないはずです。とすればトカゲのしっぽ切りもあり得る気がします。

いずれにせよ、今回の問題はバトルの始まりであり、石油施設が1-2週間で回復して、やれやれというレベルではありません。要注意です。

さて、今回の攻撃を「いつものスンニとシーアの戦い」と見るのか、対立軸が生まれれてきた世界の傾向の一つと見るのか着目する価値はあると思います。折しもアメリカはビンラディンの息子を殺害したと発表しました。決して新しい話ではないはずですが、今、それを発表した、そしてその次の日にこのようなことが起きたことは単なる偶然なのでしょうか?(ビンラディンのタリバンとフーシは敵対関係のはずですのでその意味での直接的関係はないと思います。)

折しも世界のあちらこちらで主義主張がぶつかり合う状態となってしまいました。いがみ合う世界です。この件は既に何度か、このブログで書かせていただきましたが、エスカレートする一方で収まる気配はありません。

主義主張を貫くため、新しいタイプの武器を用い、人的被害を出さずに標的を攻撃し、経済的ダメージを図るのはかつての戦争にはないスタイルです。(通常の戦争は相手の軍事施設を狙ったものでした。その点ではNYのWTCの事件も経済ダメージを図った好例でした。)相手をねじ伏せるには殺戮がなくても経済的損失を与えることと着目すればこれはとてつもなく恐ろしいことだと考えるべきでしょう。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「サウジアラビア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。