記事

「PayPay for Apple Watch」登場、タップひとつでQRコードや残高を表示

スマホを取り出して、QRコードを表示……といった動作の必要がなくなるアプリ「PayPay for Apple Watch」が9月11日に登場した。

 PayPayがリリースしたApple Watch用アプリ「PayPay for Apple Watch」は、iPhoneのPayPayアプリで提供しているバーコード決済や残高表示などの一部機能を、Apple Watchで利用できる。

 「PayPay」のユーザーは、Apple Watchに表示したバーコードやQRコードを提示し、加盟店がコードを読み込んで決済する。タップで画面を切り替えるだけで、QRコードの支払いやバーコードの支払いに対応できる。


 また、PayPayの残高詳細や支払い履歴なども、画面上で確認することができる。


 「PayPay for Apple Watch」の現時点での機能は以下のとおり。PayPayは今後、このアプリで利用できる機能を拡大していく。


MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「PayPay」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  3. 3

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  7. 7

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  10. 10

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。