記事

【アマゾン】、置き配の盗難や翌日配達でロッカーを拡大!神社やお寺、霊園・墓地にも?


■ネット通販最大手のアマゾンは、宅配を受け取るアマゾン・ロッカーの設置を急加速させる。

IT系ニュースサイトのCNETが内部事情に詳しい関係者の話として報じたところによると、アマゾンはセルフサービスの宅配便サービス「アマゾン・ハブ・ロッカー・ネットワーク(Amazon Hub Locker network)」プログラムでロッカーを毎月1,000ヶ所に設置する。アマゾンは向こう数年でこれまでの2倍のペースでロッカーを拡大したいのだ。

アマゾンロッカーは現在、コンビニエンスストアやドラッグストア、スーパー、大学キャンパスや学生街、アパートなどに設置されている。アマゾン・ロッカーを増やすことで、増え続けるネット注文に対応し置き配による盗難を防ぐ。

アメリカの宅配便では受け手が不在の場合、玄関などドアの前に置きっぱなしとなる置き配が一般的だ。玄関に置き配された宅配物を盗む輩を「ポーチ・パイレーツ(Porch Pirates:ポーチとは玄関の意味で『玄関盗賊』)」と呼び、ECの隆盛にともない年々深刻になっている。

エクスフィニティ・ホーム(調査会社コムキャストのホームセキュリティ部門)によると、30%のアメリカ人がポーチ・パイレーツの被害にあったとしている。置き配の盗難データをモニターしているデンバー警察署では2015年から増加の一途をたどっていると報告しているのだ。

特に被害の多い地域はカリフォルニア州サンフランシスコ、ワシントン州シアトル、ミネソタ州ミネアポリス、マサチューセッツ州ボストン、オレゴン州ポートランド、ワシントンDC、カリフォルニア州オークランド、メリーランド州バルチモア、ジョージア州アトランタ、カリフォルニア州サクラメントでアマゾン・ロッカーの増設で盗難を食い止めるのだ。

またアマゾンは今年4月、プライム会員向けの「無料2日間配送(Free two-day shipping)」を1日に短縮することを発表。この発表から2ヶ月後、アマゾンは翌日配送となる対象商品を1,000万アイテムにすることを明言した。

スピード配達の実現には盗難がボトルネックとなる置き配からロッカーでの受取りに移行させたいのだ。またラスト・ワン・マイルの時間短縮で物流インフラへ8億ドル(約880億円)を投資する一環としても、アマゾン・ロッカーを急増させる狙いもある。ロッカー受取りが増えれば配達コストが下がり投資効果もあるのだ。

 2011年からスタートしたアマゾン・ロッカーはセブンイレブンやライトエイド、ディスカウンターのステインマート、GNC、子会社となるホールフーズ・マーケットなどのチェーンストアに設置されている。

他には大学キャンパス内や学生街にあるピックアップ拠点やアマゾンフレッシュ・ピックアップの施設内、一部のアマゾン・ブックス・ストア、チェイスバンクなどの銀行、中規模~大規模アパートのラグジュアリーアパートメント、ヒルトンなどのホテル、フィットネスセンター、駐車場、ビジネスビルなどにも置かれている。

トップ画像:アマゾン・ブックス・マリナデルレイ店にあるロッカーから注文品を受け取るIT&オムニチャネル・ワークショップ参加者。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤は7月のプライムデーでは電子書籍リーダーのキンドル・オアシスを購入しました。48時間のセールとなったプライムデーでは2日目に注文したのです。置き配にあったことはありませんが念の為、近所のライトエイドもしくはセブンイレブンにあるロッカー受取りをオプションをさがしました。アマゾン・ロッカーはウチから5マイル(8キロメートル)圏内に最低でも20ヶ所あります。

が、全てソールドアウト、つまり使えない状態になっていました。利用可能だったのは、ロッカー以外にも保管できる大学キャンパス内のピックアップ拠点(南カリフォルニア大学のUSCかカリフォルニア州立大学ロングビーチ校)もしくはマリナ・デルレイにあるアマゾン・ブックスでした。置き配での受け取りに問題はありませんでしたが、やむおえず置き配のオプションを選んで盗難にあったケースは少なくないのではと推測しています。ポーチ・パイレーツ問題は本当に深刻ですから。

⇒年末商戦になれば、昨年以上となるネット販売では比例して置き配での盗難も増えます。設置が可能なら公共施設にもアマゾン・ロッカーを置きたいはずです。ところで置き配の盗難で大成功しているのがベストバイです。アマゾンの台頭で当初はベストバイが苦戦すると予想されていました。が、アップル製品など高額品の置き配を避け、ストアピックアップが増えたことでベストバイはアマゾンと上手く棲み分けているのです。近所にあるベストバイではリノベーションして、店内にあるボピス用(BOPIS:Buy Online Pickup In Store)のコーナーを拡大していました。

また家電製品でも人気の場合、アマゾンはすぐにソールドアウトですが、ベストバイでは地域によって在庫があったりします。人気のソニーのワイヤレス・ノイズキャンセリング・ステレオヘッドセットは富裕層が多い地域では入荷待ちとなっていましたが、比較的所得が低い地域にあるベストバイでは在庫がありました。アマゾンはベストバイにもロッカーを置きたいはず。
日本では再配達を減らすため「置き配指定サービス」のテストを行っているようですが、受取り用ロッカーは増えると思います。神社やお寺、霊園・墓地にもひっそりと置かれたりして...

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文氏が天皇陛下宛の親書を送達か

    天木直人

  2. 2

    陛下の立ち位置を批判する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    スポーツ論じて滑るTBSサンモニ

    メディアゴン

  4. 4

    竹中氏「日本人は童貞そっくり」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    韓国の李首相と枝野代表らが会談

    立憲民主党

  6. 6

    チュート徳井が謝罪「私の怠慢」

    AbemaTIMES

  7. 7

    韓国LG 市場予想上回る営業赤字

    ロイター

  8. 8

    皇位継承に養子案と旧宮家復帰案

    長尾敬

  9. 9

    木村拓哉ドラマ予想に反して好調

    NEWSポストセブン

  10. 10

    女系天皇を認めたくない愚かさ

    志村建世

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。