記事

鴻海創業者の郭氏、来年の台湾総統選出馬を断念 政治には関与


[台北 16日 ロイター] - 鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏は16日、来年1月の台湾総統選について、無所属での出馬を断念したことを明らかにした。

郭氏は7月、野党・国民党の予備選に出馬して敗北。今月12日には同党を離党しており、無所属で出馬する可能性があるとの見方が出ていた。

郭氏は声明で「2020年の総統選に出馬しないことを決めた」とし、支持者に謝意を表明。ただ出馬は断念しても政治から手を引くことはないとし、詳細については明らかにしなかったものの、国民党の予備選を通して自身が掲げる政策を主張し続ける姿勢を示した。

フォーブス誌によると郭氏の総資産は76億ドルで、台湾で長者番付1位。

あわせて読みたい

「台湾総統選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  3. 3

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  4. 4

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  8. 8

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。