記事

【ウェグマンズ】、スタバのようにスーパーの寿司もmobile order!梅さんもスマホ受注?



■ニューヨーク州など6州に99店舗を展開するウェグマンズは、デリセクションでモバイルオーダーをテストフェーズから正式な展開に拡大している。

モバイルオーダーはスマートフォン・アプリ経由でサンドウィッチや寿司などを先に注文することでレジ待ち行列を解消する。すでに3大宅配ピザチェーン(ドミノピザ、ピザハット、パパジョンズ)や外食チェーン最大手のマクドナルド、コーヒーチェーン大手のスターバックス、2,000店以上を展開するチキン・サンドウィッチチェーンのチックフィレなど大手外食チェーンが全店でモバイルオーダーを展開している。

ウェグマンズでは同社の専用アプリ「ウェグマンズ・ミールズ2ゴー(Wegmans Meals 2Go)」から事前注文を行うことになる。メニューはピザやチキン、サンドウィッチ、ラップ、サラダ、寿司など。

受け取りはデリバリーとピックアップがあり、デリバリーはオンデマンド宅配業者のドアダッシュが行う。デリバリー対象エリアは対象店から5マイル(8キロメートル)圏内。店頭価格からのマークアップはないが、デリバリーの場合は20ドル以上の注文が必要だ。出前による手数料は一律10ドル(地域によって異なる)となっている。

ピックアップは店内の場合、デリセクションのミールズ2ゴー専用エリアで受け取るか、店によってはカーブサイドピックアップでの受け取りも可能だ。両オプションとも手数料は無料で最低注文金額などの条件はない。

利用者はミールズ2ゴー・アプリをダウンロード後、クレジットカード等を登録しておく。デリバリーもしくは店内でのピックアップ(もしくはカーブサイド・ピックアップ)を指定し、メニューやトッピング等を選択後、宅配や受け取り時間を指定して決済を行う。

ウェグマンズでは今月、ミールズ2ゴーを本格的に展開することでテレビコマーシャルを始めたのだ。

 モバイル・オーダーはレジ待ち行列を緩和し、注文の聞き取りミスや勘違いによるヒューマンエラーを回避できることでクレームが減り、顧客ロイヤリティが高まる。スタッフもより調理に集中できることで、店内オペレーションの合理化も図れるメリットがある。

トッピングなどを使った複雑なカスタマイズ注文がミスや間違いなく受注でき、盛り付けなどを有料化することで客単価も上昇することも見逃せない。

2年前からモバイルオーダーを開始したチックフィレでは昨年、イートインやドライブスルーを持たない、モバイルオーダーをフューチャーした新コンセプト店をオープンしている。スターバックスも今秋、モバイルオーダーのみの注文に特化したピックアップ・オンリーストアをニューヨーク市内にオープンする。

モバイルオーダーは外食にとどまらずディズニーやユニバーサル・スタジオなどのテーマパーク内のレストランから大手映画館チェーンの売店などにも拡大している。エンターテイメントでも、行列に並ばせないことで顧客体験が大幅に改善するのだ。NBA(プロバスケットボールリーグ)、MLB(メジャーリーグベースボール)、MLS(メジャーリーグサッカー)などのスポーツ観戦のアリーナやスタジアムでもモバイルオーダーを採用している。

最近ではカリフォルニア州ロサンゼルスにある野球場、ドジャー・スタジアムがモバイルオーダー&ペイを開始することを発表した。モバイルオーダーにより、レジ行列にならんでいる間に試合の大事な場面をミスするということがなくなるというわけだ。

スポーツスタジアムでは観戦チケット代以上に飲食による売上の割合が少なくない。モバイルオーダーを導入することで、サイドメニューやトッピングなどで売上増加も見込めるのだ。

客単価を増加させることができるモバイルオーダーは、あらゆる場面で応用されている。

 米国で名高い食品スーパーのウェグマンズがモバイルオーダーを本格展開することで今後はスーパーマーケット業界でもモバイルオーダーの導入が盛んになる。

トップ動画:モバイルオーダーのウェグマンズ・ミールズ2ゴーのテレビコマーシャル。月にいる宇宙人にデリバリーするというもの。ウェグマンズに影響を受け、食品スーパーでもモバイルオーダーを続々導入される。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本で生まれた寿司はアメリカで国民食になっています。若い人など一部にアメリカが生んだ偉大な国民食だと思う人もいるはず。カリフォルニアロールやスパイシーなんとかロール、すしブリトーなど日本にない変わり種の寿司もあるのでそう思っても仕方がないこと。

ただどこのスーパーにいっても寿司はあり、デリでアジア系のスタッフが寿司を作っていることも珍しくありません。寿司がスーパーでデリバリーアイテムになるだけでなくモバイルオーダーでピッピッ、ピッと注文できるのです。「寿司の出前は黒電話」で育った世代からすれば時代の流れを感じます。ウェグマンズ・ミールズ2ゴーでは対象は寿司だけでなく、ピザやサンドウィッチ、ピリ辛チキンに飲み物がレジに並ばなくても簡単に注文できるのです。

当ブログではモバイルオーダーを4〜5年前からフォローしていますが、当初の予想通りスーパーも本格展開してきたことに「やっときたか!」と嬉しく思います。
 寿司もアメリカのスーパーではデジタルトランスフォーメーションしているのです。日本のスーパーでもモバイルオーダーが流行る頃、ど根性ガエルの梅さんがモバイル注文受けるCMが流れそう...

あわせて読みたい

「モバイルオーダー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    スタバのモバイル注文は「残念」

    内藤忍

  3. 3

    現代人にADHD的なミスが多い理由

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    GSOMIA騒動 隠れて不買続く韓国

    NEWSポストセブン

  5. 5

    韓国国民はGSOMIAを理解せず?

    AbemaTIMES

  6. 6

    昭和女性描く漫画 閉塞感に愕然

    紙屋高雪

  7. 7

    「芸能人逮捕は陰謀」真剣に検証

    AbemaTIMES

  8. 8

    動物を撃つ マタギの葛藤と信念

    清水駿貴

  9. 9

    おにぎり35個万引きした元公務員

    fujipon

  10. 10

    沢尻容疑者めぐる陰謀論の疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。