記事

最悪のシナリオを考えておくべきだ

橋下徹は韓国の内政には興味を持つ必要がない、それは韓国民が決めるから放っておけばいいと言いながら、アメリカには短距離ミサイルならOKというトランプ大統領の考えに対してモノ申すべきだと言う。
二重規範は聞いちゃいられない。

日本は韓国の動向にも、アメリカの動向にも、必死で注目していなければならないし、テレビも新聞も韓国の政局について、つぶさに報道しておかねばならないときなのだ。
それほどの危機が朝鮮半島には迫っている。

そして日本は、韓国にもアメリカにもモノ申していいのだし、警告は発しておくべきだ。

民主主義という制度は万全ではなく、特に韓国においては、法治主義すら徹底できない「情理主義」の国民性がある。
真実を知らされていない国民の選択は良い方向に出るだろうか?
このままいくと、取り返しのつかない事態になってしまう恐れが大きい。

この先、韓国が核を持ち、北朝鮮と対等と思い込んで、南北統一を進め、その主導権を金正恩に奪われて、朝鮮半島から自由が奪われるというシナリオもあり得る。

そのとき韓国民がどんな悲惨な目に遭うか?
またしても朝鮮人は悪しき選択をしてしまったと「恨」を募らせるばかりなのか?
韓国民の運命を思うと、心配でならない。

そのとき日本に泣きついても、日本は何もできないし、アメリカに泣きついても、米軍はとっくに撤退していて、バックに中国がいる統一朝鮮には、手出しもできないだろう。
最悪のシナリオを考えておくのは国家を守る者として当然である。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  2. 2

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  4. 4

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

  5. 5

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

  6. 6

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  8. 8

    雅子さまが乗り越えたモラハラ

    女性自身

  9. 9

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  10. 10

    「スカーレット」演出の雑さ指摘

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。