記事

金子恵美、夫・宮崎謙介の性欲が「意外に普通」でガッカリ

 元衆議院議員の金子恵美が、9月11日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演した。

 番組では「相手にバレなければ浮気をされてもいいのか」という話題に。妊娠中に夫・宮崎謙介に不倫された金子だが、意外にも「OK」と回答する。

 その真意を聞かれ、金子は「3年前の宮崎の行為を肯定してしまうようで、よくないと思うんですが……」と前置きし、こう振り返る。

「私自身の考えとしては、それも男の甲斐性だと思っていたので。変な言い方ですけど、『ほかの女性からも魅力を感じてもらえないような男と結婚した覚えはない』と、そのとき思っていたくらい」

 これに共演者の遠野なぎこが、「でも状況が状況だったわけじゃないですか?」と突っ込むと、金子は夫について「本当に、タイミングの悪さについては天下一品ですよ。それは許されない」と同意する。

 続いて「今後、浮気したらどうするのか?」と聞かれ、金子は「内容ですね。私の知っている仲のいい人とか、近い人だとか、妙に気持ちが入っていて本気だったりしたら……」と返答。

 すかさず遠野が「本気じゃなかったらいいの?」と詰め寄ると、「そうですね。そこは任せておけばいいかなと思う」と、遊びであれば問題にしないと明かし、他の女性陣から「すごい」と驚かれていた。

 ここで共演者のクリス松村が、宮崎について「精力的には強い人なの?」と、誰もが気になるであろう核心部分に触れると、金子は「見た目ほどそうではないです」とバッサリ。これにはスタジオ中が爆笑する。

 さらに金子は「宮崎にとっては営業妨害かもしれないですけど、(性欲は)意外と普通です。それが、知っちゃった残念な結果です」と暴露し、ちょっと寂しそうな表情を浮かべていた。

 端正な顔立ちに180センチ代後半の高身長。モテ男の条件を兼ね備えた宮崎だが、世間が思い浮かべるほど、夜の営みは強くなかったようだ。

あわせて読みたい

「宮崎謙介」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文氏が天皇陛下宛の親書を送達か

    天木直人

  2. 2

    陛下の立ち位置を批判する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    スポーツ論じて滑るTBSサンモニ

    メディアゴン

  4. 4

    竹中氏「日本人は童貞そっくり」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    韓国の李首相と枝野代表らが会談

    立憲民主党

  6. 6

    チュート徳井が謝罪「私の怠慢」

    AbemaTIMES

  7. 7

    韓国LG 市場予想上回る営業赤字

    ロイター

  8. 8

    皇位継承に養子案と旧宮家復帰案

    長尾敬

  9. 9

    木村拓哉ドラマ予想に反して好調

    NEWSポストセブン

  10. 10

    女系天皇を認めたくない愚かさ

    志村建世

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。