記事

ロシア、ウクライナ東部紛争巡る4カ国会議に参加=大統領補佐官

[モスクワ 13日 ロイター] - ロシアのウシャコフ大統領補佐官は13日、ウクライナ東部の紛争解決に向け、パリで開かれる4カ国会議にロシアが参加する意向であることを明らかにした。

ウクライナ東部のドンバス地域では2014年から親ロシア派とウクライナ軍との紛争が続いており、1万3000人を超える犠牲者が出ている。ウクライナ、ロシア、ドイツ、フランスの4カ国は16年10月にベラルーシのミンスクで開いた会議で和平協定の順守で合意したが、長期的な停戦の実現には至らなかった。

ウシャコフ補佐官は「ロシアはこうした会議を開く必要があると考えており、フランスのマクロン大統領の提案通り、この会議をパリで開くことに合意する」と述べた。ただ会議開催の具体的な日程はまだ決まっていないとした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  5. 5

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  10. 10

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。