記事

米政権、来年半ばに「減税2.0」発表=カドローNEC委員長


[ボルティモア 13日 ロイター] - カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は13日、トランプ政権が2020年半ばに減税政策の発表を計画していると述べた。中流階級の支援が目的という。

カドロー委員長は記者団に対し、トランプ米大統領の再選に向け「減税2.0」を提案する見込みと指摘。「連邦議会や政権、外部関係者から最高のアイデアを集め、中流階級に対する新たな大幅減税策を提供する」と述べた。

同時に「決して景気後退に備えた措置ではない」と強調した。

ただ減税の方法や減税額など詳細は明らかにしなかった。

カドロー委員長によると、発表はおそらく「来年半ば」で、2020年11月の大統領選挙および議会選挙の数カ月前になる見込み。

トランプ大統領が一時言及していたキャピタルゲイン税を物価に連動させる案については、再考される可能性はあるとしつつも、大統領は現時点で中間層に十分な恩恵はもたらさないとの考えに至ったと説明した。

*内容を追加して再送します。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  3. 3

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  4. 4

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  5. 5

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  6. 6

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  7. 7

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  8. 8

    新型iPhone発売も内外から逆風

    ロイター

  9. 9

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  10. 10

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。