記事

前澤友作氏「結婚のような提携だと思う。独身の僕が偉そうにすみません」社員を思い涙も


 12日夕方、ヤフー社長の川邊健太郎氏と同日付でZOZO社長を退任する前澤友作氏、そして前澤氏の後任の澤田宏太郎氏が記者会見を開き、“第二部“として前澤氏が一人でステージに登場した。

 「好きなことをしていて気づいたら経営者になり、上場し、夢のような時間を過ごした。ただ、僕は感性的なワンマン経営。トップダウンで、チーム力・総合力を活かせなかった。社員に裁量、権限を与えてこられなかった。色んな課題に直面し、抜本的に経営体制などが変わる時期にきていた」と説明した前澤氏は、後任の澤田社長について「ロジカルな経営ができる」と太鼓判を押し、「ヤフーさんも若い方たち見ていてくれるかな?といった課題を抱えていたので、(今回の提携によって)お互いの弱点を伸ばし合える。両社の経営陣が全員賛成した。結婚のようだと思う。独身の僕が偉そうにすみません(笑)」と会場の笑いを誘った。

 その上で今後については「僕自身は多趣味で、2023年に月へ渡航するための準備が順調に進んでいる。月以外にも、もう一回、宇宙に行く。それは改めて報告するが、宇宙にどうしても行きたい。そのトレーニングと準備に時間を割くことが増えるので、スッキリ辞任した。また、21年前に自宅の六畳一間でスタートトゥデイを起業し、家中がCDや洋服で溢れ両親に文句を言われたが、自分の手で作り上げた実感が感動的だった。あの時の感動をもう一度、と思う。まだ何をするかはわからないが、もう一度ゼロから会社を作りたい」と話した。

 一方、今朝の電撃発表を受けた社員のことに話が及ぶと、目を赤くして言葉を詰まらせながら「21年間、本当に至らぬ僕を必死に支えてくれ、ついてきてくださり、時には泣き、笑い、楽しく、ともに…。あぁ、やばい!社員に後で伝えることにします!(笑)」とコメントした。


 さらに前澤氏は「尊敬している社長がいます。その方とは一緒にお風呂に入らせてもらったり」として、“スペシャルゲスト“を紹介。すると前澤氏とは色違いのZOZOのプライベートブランドのTシャツを着用したソフトバンクグループの孫正義会長が登場。

 孫氏は「前澤くんとは前から親しくしていて、生き様もかっこいいし、自由奔放で、Twitterを見ていても言いたい放題。いまだにロッカーだ。その前澤くんから"彼女と楽しくしたいし"とか相談があったので、それではヤフーとZOZOでなにか提携してやってみるかねという話をした。最近、親子上場とか孫上場とか批判も多いことで、今回も"これは一体何なんだ"と批判がさらに出そうだが、川邊社長には"忖度経営とか言われそうだから、俺はあんまり口出ししない。お前たちで好きなようにやってくれ"、ということであります」と笑顔で語り、恐縮しきりの前澤氏は「21年間ありがとうございました!今日から新しい人生でやっていきます!」と感謝していた。


▶【ノーカット生中継】ZOZO前澤友作社長が退任会見

あわせて読みたい

「前澤友作」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  3. 3

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  4. 4

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  5. 5

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  6. 6

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  7. 7

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  8. 8

    新型iPhone発売も内外から逆風

    ロイター

  9. 9

    原発処理水 進次郎氏がすべき事

    長尾敬

  10. 10

    元SMAPへ圧力濃厚 公取委の見解

    笹川陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。