記事

いやあ、これから勉強します、と答えた新閣僚が出てきたよ。これでは、適材適所とは言い難いですね

前言撤回。

いいものはいい、悪いものは悪い、と言うことを現時点でのモットーとしている私からすると、実に困ったことが持ち上がった。

人間的にはいい人だと思っていたので、批判にわたることは出来るだけ避けようとしてきたのだが、さすがにこれは拙い。
政権交代準備完了などと言って有権者の投票行動を誤導してしまった人たちのことを思い出してしまった。

新閣僚は適材適所主義で選んだはずだと思い込んでいたが、どうやらそこまでは徹底していなかったようである。
閣僚就任後の記者会見は万全の準備で臨まなければならないのに、どうやら無手勝流で臨んでしまったのだろう。
明らかにご本人に非があるが、選んだ人にも推薦した人にも相応の責任がある。

さて、この失敗をどうやって取り返すか。
やり直しが出来るのならやり直してもらいたいところだが、まず無理だろう。

今の自民党でもこんなことがあるのか、と驚いている。

あわせて読みたい

「第4次安倍第2次改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  3. 3

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  4. 4

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  5. 5

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  6. 6

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  7. 7

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  8. 8

    新型iPhone発売も内外から逆風

    ロイター

  9. 9

    原発処理水 進次郎氏がすべき事

    長尾敬

  10. 10

    元SMAPへ圧力濃厚 公取委の見解

    笹川陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。