記事

いやあ、これから勉強します、と答えた新閣僚が出てきたよ。これでは、適材適所とは言い難いですね

前言撤回。

いいものはいい、悪いものは悪い、と言うことを現時点でのモットーとしている私からすると、実に困ったことが持ち上がった。

人間的にはいい人だと思っていたので、批判にわたることは出来るだけ避けようとしてきたのだが、さすがにこれは拙い。
政権交代準備完了などと言って有権者の投票行動を誤導してしまった人たちのことを思い出してしまった。

新閣僚は適材適所主義で選んだはずだと思い込んでいたが、どうやらそこまでは徹底していなかったようである。
閣僚就任後の記者会見は万全の準備で臨まなければならないのに、どうやら無手勝流で臨んでしまったのだろう。
明らかにご本人に非があるが、選んだ人にも推薦した人にも相応の責任がある。

さて、この失敗をどうやって取り返すか。
やり直しが出来るのならやり直してもらいたいところだが、まず無理だろう。

今の自民党でもこんなことがあるのか、と驚いている。

あわせて読みたい

「第4次安倍第2次改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  2. 2

    芸能人不倫叩きに感じる恐ろしさ

    いいんちょ

  3. 3

    韓国客減る対馬 土地買収は続く

    NEWSポストセブン

  4. 4

    湖北省からの入国者を拒否せよ

    赤池 まさあき

  5. 5

    終電2時間延長 大阪の実験が残念

    木曽崇

  6. 6

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  7. 7

    定年延長で40・50代リストラ加速

    NEWSポストセブン

  8. 8

    東出の不倫に女性が激怒するワケ

    文春オンライン

  9. 9

    度が過ぎる尖閣侵入 国賓に疑問

    原田義昭

  10. 10

    スマホばかり見るのは依存症か

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。