記事

日銀総裁と首相が意見交換、消費税・マイナス金利の話はせず


[東京 12日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は12日正午ごろ首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と会談した。会談後、会見に応じた黒田総裁によると、定例の会合として経済金融情勢について意見交換した。

黒田総裁が「世界経済、日本経済、国際金融情勢などについて説明し、首相から特にコメントはなかった」という。足元の金融市場についても「そういう話はしていない」とし、10月に予定されている消費税増税についても議論はなかったという。

金融政策に関し、黒田総裁から「従来説明していることを説明したが、首相から特に話はなかった」と説明した。追加緩和手段としてのマイナス金利の深掘りに関しても「そのようなことは何も話していない」と回答した。

(竹本能文)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  3. 3

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    嫌韓風潮を憂える朝日社説に疑問

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  6. 6

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  7. 7

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  9. 9

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。