記事

日銀総裁と首相が意見交換、消費税・マイナス金利の話はせず


[東京 12日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は12日正午ごろ首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と会談した。会談後、会見に応じた黒田総裁によると、定例の会合として経済金融情勢について意見交換した。

黒田総裁が「世界経済、日本経済、国際金融情勢などについて説明し、首相から特にコメントはなかった」という。足元の金融市場についても「そういう話はしていない」とし、10月に予定されている消費税増税についても議論はなかったという。

金融政策に関し、黒田総裁から「従来説明していることを説明したが、首相から特に話はなかった」と説明した。追加緩和手段としてのマイナス金利の深掘りに関しても「そのようなことは何も話していない」と回答した。

(竹本能文)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  2. 2

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  3. 3

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  4. 4

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  5. 5

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  7. 7

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  8. 8

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  9. 9

    低調な安倍内閣も信頼感ない野党

    早川忠孝

  10. 10

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。