記事

日銀総裁と首相が意見交換、消費税・マイナス金利の話はせず


[東京 12日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は12日正午ごろ首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と会談した。会談後、会見に応じた黒田総裁によると、定例の会合として経済金融情勢について意見交換した。

黒田総裁が「世界経済、日本経済、国際金融情勢などについて説明し、首相から特にコメントはなかった」という。足元の金融市場についても「そういう話はしていない」とし、10月に予定されている消費税増税についても議論はなかったという。

金融政策に関し、黒田総裁から「従来説明していることを説明したが、首相から特に話はなかった」と説明した。追加緩和手段としてのマイナス金利の深掘りに関しても「そのようなことは何も話していない」と回答した。

(竹本能文)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  4. 4

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  6. 6

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  7. 7

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  8. 8

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  10. 10

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。