記事

ライフハックブログ・Twitterが流行ってて気になってること


 これはいわゆる『自律訓練法』ですね。弛緩なんちゃらという方法でもあるのかも知れません。

最も一般的な自律訓練法は、次の背景公式(基礎公式ともいう)と第1公式~第6公式の合計7つの公式からなる。

背景公式

気持ちがとても落ち着いている。

第1公式

手足が重い。

第2公式

手足が暖かい。

第3公式

心臓が静かに打っている。

第4公式

呼吸が楽になっている。

第5公式

お腹が暖かい。

第6公式

額が涼しい。

これらの公式を順に心の中で繰り返し唱え、自己催眠状態になっていく。目的に応じて、一部の公式を省いたり、別の公式にするなどした変法も多い。

自律訓練法 - Wikipedia

 私も、以前に人に教えてもらってから、精神的に落ち着かないときや眠りにくいときにたまにやります。

 でね。この自律訓練法って、やってみると分かるんですが、最初はまったく公式通りにならないんです。人によって壁は様々だと思いますが、私の場合は「手足が暖かい」が壁でした。なかなか暖かくならない。ちょっと練習が必要で、繰り返してみて、「うまくいかないこともある」とか「うまくいかないときは手前の公式まででもいい」とか色々掴めてきたのですけれどね。


 でまあ、何が気になるかというと、このツイートを読んでRTやFavをしている人のうち実際に試してみた人の多くが、多分挫折するだろうな、ということなんです。手足が暖かくならないじゃん!→自分にはできないのかな、というパターンに陥りそうです。


 ライフハックというのはあくまでも表面的な技術でしかないです。大事なのはその運用方法。「実際にやってみたらこういう失敗をする可能性がある」「失敗した場合はこういうフォローが必要である」といった息づいた情報が加わらないと、方法論だけでは活かすことが難しいと思うのです。

 残念ながら、大手ライフハックブログやらライフハッカー的なTwitterを観ていても、運用までフォローしているものは殆ど見付けられません。

 「誰でもこれさえやればできる!」という方法論だけの方が見栄えもするしウケもいいのでしょうけれど、そればかりだとどうなのかな、と思いました。外国のライフハックサイトの翻訳ブログなどにそこまで期待するのもおかしな話なのかも知れませんけれども。

あわせて読みたい

「ライフ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  4. 4

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  5. 5

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  6. 6

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  7. 7

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  9. 9

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

  10. 10

    検察官定年延長は「違法」決定か

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。