記事

解任のボルトン前米大統領補佐官の側近3人が辞表提出


[ワシントン 11日 ロイター] - 10日に解任されたボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の側近3人が11日、辞表を提出した。

3人は、広報、渉外、スケジュール担当としてボルトン氏のもとで数年間勤務。ある政権当局者は匿名で、友好的な辞意表明だったと話した。

広報を担当したガレット・マーキス氏は、「わが国に奉仕することは名誉だった。大統領と政権の今後の成功を願う」との短い声明を発表した。

同当局者によると、マーキス氏はトランプ政権内で別の仕事を探しているとみられている。 

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  4. 4

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  6. 6

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  7. 7

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  8. 8

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  10. 10

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。