記事

解任のボルトン前米大統領補佐官の側近3人が辞表提出


[ワシントン 11日 ロイター] - 10日に解任されたボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の側近3人が11日、辞表を提出した。

3人は、広報、渉外、スケジュール担当としてボルトン氏のもとで数年間勤務。ある政権当局者は匿名で、友好的な辞意表明だったと話した。

広報を担当したガレット・マーキス氏は、「わが国に奉仕することは名誉だった。大統領と政権の今後の成功を願う」との短い声明を発表した。

同当局者によると、マーキス氏はトランプ政権内で別の仕事を探しているとみられている。 

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  3. 3

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    嫌韓風潮を憂える朝日社説に疑問

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  6. 6

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  7. 7

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  9. 9

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。