記事

災害対策本部が台風15号による被害状況をヒアリング

 国民民主党災害対策本部(本部長=古川元久衆院議員)は11日、党本部で、台風15号による被害状況及び今後の対応について、関係省庁からヒアリングを行った。

 冒頭、玉木雄一郎代表は、「現状を把握して、一日も早い復旧に全力を挙げたい」と述べ、関係省庁に状況説明の協力を呼び掛けた。

 ヒアリングでは、千葉県で活動している奥野総一郎衆院議員、谷田川元衆院議員から、停電の解消が遅れている理由、鉄道の開通の見込み、電気・水の復旧の見込み、ガソリンの供給が遅れている理由、農家への補助等について質問がされた。またヒアリングには欠席したが、要望を提出している青木愛参院議員からは、水・食料の補充や熱中症対策等の要望が出された。

 関係省庁からは、渋滞でガソリンを届けることが想定より遅くなったこと、信号が止まっている場所では、信号機に電力を送る装置である電源付加装置で電力を送ったり、警察官が必要に応じて交通整理を行っていること、農家の被害状況についてはまだまだ把握できていないこと等説明がされた。

 他に出席議員からは、信号が止まっており警察官が交通整理をしている場所が多くあることについては、「人が足りないならばもっとプッシュ型で積極的に支援すべきだ」と意見が出され、停電の復旧に当初の見込みより時間がかかっていることについては、「悪い情報もしっかりと共有して、復旧にあと何日かかるという見込みのもとに、二次被害を減らさないといけない」等の意見が出された。

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小島慶子氏の旭日旗批判は筋違い

    和田政宗

  2. 2

    舛添氏 小泉環境相の発言に懸念

    舛添要一

  3. 3

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  4. 4

    日本車が変えたスリランカ象文化

    にしゃんた

  5. 5

    元イクメン議員が進次郎氏に苦言

    AbemaTIMES

  6. 6

    韓国でK-POPファンに売春を強要

    文春オンライン

  7. 7

    菅長官 国民の「当たり前」重視

    菅義偉

  8. 8

    北の日本製レーダー 韓国に疑念

    NEWSポストセブン

  9. 9

    大田区の海外視察費が1800万円超

    大田区議会議員奈須りえ

  10. 10

    宇宙飛行士が語る眠りのルール

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。