記事

災害時や交通機関混乱時に役立つツイッターを今すぐやるべき。災害対応のために必須

ぜひみなさんツイッターはじめてください。災害時に絶大な効果を発揮します。
情報収集はもちろん被災にあった場合にも絶大な効果をもたらします。
災害時の備えにツイッターはなくてはならない存在です。

以前ツイッターやったけどつまらなかったとか何発信したらわからないという人も今までやってなかった人もぜひツイッターはじめてください。

発信しなくてもいい。災害時の情報収集用だけでもいい。

フェイスブックはタイムラインがぐちゃぐちゃになりリアルタイムではないので災害時には使い物になりません。
ツイッターならリアルタイムで情報収集ができる。

例えば台風で電車が遅延している時に鉄道会社の発表では10時再開ってなってるけどツイッターで調べれば駅にいる人や電車乗っている人が多数リアルタイムの情報発信をしているのでそれらを見れば実情がわかり無駄な動きをしなくて済みます。

例えば先日の台風時に津田沼駅がとんでもない大行列になっているとの個人投稿を見れば今、駅に行っても無駄だということがわかる。
こうした細かいリアルタイムの情報はメデイアでは補足できないけどツイッターなら情報収集ができるのです。

例えば台風の影響で未だ千葉県南部が甚大な被害で報道が少なかったとしてもツイッターで現地から窮状を訴えれば瞬く間に拡散され支援がいく場合もあります。

またツイッターは政治家や経営者や芸能人なんかもやっておりフラットに絡めます。
災害時の対応不満を自治体トップに直に訴えれば状況が改善する場合もあります。

これだけ自然災害の多い日本。
災害を防ぐことはできないけど災害後にいかにストレスなくスムーズに復旧していくかは情報が命でその情報のかたまりがツイッターなのです。

ぜひ災害時対応のためにツイッターやってください。

かさこツイッター(フォローどうぞ)

災害時にどうツイッターを使うかは解説した動画があるのでぜひご覧ください。

あわせて読みたい

「災害」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  3. 3

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  5. 5

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  6. 6

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  9. 9

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。