記事

『おしん』小林綾子が語る「『なつぞら』のお話を頂いた時は夢のような気持ちでした」 「あのヒロインにもう一度逢いたい」――『おしん』小林綾子 - 「週刊文春」編集部

『おしん』の放送から36年経ってお邪魔した朝ドラのスタジオは、以前と比べるとゆったりとしているな、と感じました。当時は2日間リハーサルした後、3日間収録。どんどん撮影が進んでいくんです。でも久しぶりの撮影現場の雰囲気はとても穏やかで、これも働き方改革の影響かな、と思いました。

【写真】小林綾子さんは天陽(吉沢亮)の母を演じる……『なつぞら』のワンシーン


小林綾子さん ©文藝春秋/杉山拓也

 もともとお母さん役でも、街中のおばちゃん役でも良いのでまた朝ドラに参加できたら……と思っていました。ですから『なつぞら』のお話を頂いた時は夢のような気持ちでした。

 セットに足を踏み入れると、掘っ立て小屋に土間があって囲炉裏がある。それに莚(むしろ)も敷いてありました。「あれっ、これってどこかで見たことがあるな……」と思って考えていると、そうなんです! 『おしん』のセットにそっくりだったんです。自分の家というか、故郷に戻ってきたような気持ちになりましたね。

 こうしてまた自分のスタート地点に帰ってくることができて、私は本当に幸せ者です。安心感と懐かしさの中、お芝居させて頂いています。

こばやしあやこ/1972年8月11日生まれ。東京都出身

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月15・22日号)

あわせて読みたい

「連続テレビ小説」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    法相辞任 文政権は崩壊に向かう?

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    韓国法相辞任で文政権崩壊はない

    文春オンライン

  4. 4

    韓国法相辞任 反日弱まる可能性

    文春オンライン

  5. 5

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  6. 6

    少女像以外も政治的なあいトリ

    紙屋高雪

  7. 7

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  8. 8

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  9. 9

    台風19号 タワマン断水続き悲鳴

    文春オンライン

  10. 10

    教師間いじめ 評価高い加害教諭

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。