記事

香港キャセイ航空、冬季の輸送能力削減 抗議デモで需要激減


[香港 11日 ロイター] - 香港キャセイ・パシフィック航空<0293.HK>は11日、「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議デモの激化で香港への航空需要が大きく落ち込んでいることを受け、冬シーズンの輸送能力を削減すると発表した。

香港では中国本土への容疑者の引き渡しを可能とする同改正案をきっかけに抗議デモが激化。香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は今月4日、事態沈静化に向け同改正案の正式撤回を表明した。

こうした中、キャセイ航空の旅客数は8月は11.3%減少。同航空によると、8月の香港へのインバウンド旅客は前年比38%減、香港からのアウトバウンド旅客は同12%減となった。9月も改善は望めないとしている。

香港当局によると、香港を訪れた人は8月は約40%減と、7月の5%減から大きく悪化した。

キャセイ航空を巡っては、逃亡犯条例改正案の撤回を求める抗議活動に多数の職員が参加し、中国の航空当局は安全上の脅威があると警告。8月にはルパート・ホッグ最高経営責任者(CEO)と盧家培(ポール・ロー)最高顧客商務責任者(CCO)の辞任を発表したほか、9月に入ってからはジョン・スローサー会長が11月6日付の退任を発表するなど、デモ激化で大きな影響を受けている。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。