記事

さて、これは原田前環境大臣の置き土産?それとも一世一代の大仕事?

門外漢の私の先入見、固定観念を一撃するような強烈な発言を残して原田義昭前環境大臣・原子力防災担当大臣が閣外に去った。

東京電力福島第一原子力発電所の「処理水」を「汚染水」とばかりにインプットされてきたから、原田氏が「(東京電力の処理水は)思い切って放出して、希釈する以外に、ほかにあまり選択肢がない」と述べたという報道に接した時は、え、そんなこと言っていいの、と内心唖然としたものだった。

原田氏は私が存じ上げている自民党の国会議員の中では本音で物を語る人の一人なので、この発言は考えに考え抜いたうえでの発言だったろうと思っている。

マスコミ報道ではもっぱら「汚染水」となってしまうが、どうやら原田氏は「汚染水」という認識を改めさせたいようである。

原田氏の後の環境大臣を小泉進次郎氏が受け継ぐことになったが、「汚染水」のイメージが色濃く残っている限りは海洋への放出は不可能だろうと思っている。

さて、小泉進次郎新環境大臣は原田前環境大臣の発言をどう受け止めるか。

就任早々、小泉進次郎氏は大きな試練に直面しそうだ。

私は、とりあえず、「汚染水のイメージを自分の脳裏から取り除くことにした。
あれは「処理水」だ、と思わなければ、とても有効な対策を講じられそうにない。

この方面に関して知見のある皆さんの率直なご意見をお聞かせいただきたい。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。