記事

コメンテーターの世論誘導とも言える発言に注意を

テレビ朝日「モーニングショー」。

玉川徹氏が日韓関係について、ドイツとポーランドの例を挙げ、「今でもドイツは謝っている」「日本は謝罪を」と述べたが、ドイツはポーランドを「侵攻」、日本と韓国は「併合」。

根本的な前提が誤っている。

こういう世論誘導とも言える発言に、我々は事実を広めることで対抗しなくてはならない。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  3. 3

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  6. 6

    政治家「産後うつは甘え」が波紋

    女性自身

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    英で感染再拡大 封鎖は明言せず

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。