記事
  • krmmk3
  • 2019年09月11日 09:12

BS放送新チャンネル、申請下りる

最近は4K放送(の普及状況)だの映像配信サービスだのに話題を取られて影の薄くなっている感のある衛星放送ですが、国としての放送形態として強化対象としているのは配信ではなくあくまで衛星放送です。と、いうわけでしばらく前に行われていた衛星放送新規チャンネルのうち4つが申請を通ったことが総務省によって発表されました。

(総務省)BS放送に係る衛星基幹放送の業務の認定の電波監理審議会への諮問及び答申

リンク先中央部、別紙1のリンクにそのチャンネルが記載されていますが、以下の4チャンネルになります。

よしもとチャンネル(仮称) 一部有料
BS Japanet Next      無料
BS松竹東急(仮称)      無料
ディズニー・チャンネル      有料

なお、募集当時に申請していたチャンネルはこちらの中央部別紙を参照してください。なお、SD放送の認定も行われる予定だったようですがBS松竹東急しか申請がなく、しかもHDが通らなかった場合の第二希望であったため、SD認定は行われなかった、とのことです。

申請が通ったチャンネルにはいろいろ意見もあるでしょうが、単に中身だけでなく、変換できるスロットを保持している会社の申請が通りやすいという理由もあるようです。
例えばよしもとチャンネルは株式会社カワイイアン・ティービーの申請ですが、すでに同社の放送であるKawaiianTVが11月いっぱいをもって終了することが発表されています。このスロットを一度変換することで新チャンネル分がキープできるということなんでしょう。
もっとも、すでに総務省の発表を待つことなく許可申請が下りることが伝えられていなければそこまで前倒しの行動はとれないわけです。そこには何か不平等な黒い匂いを感じますが。他はまぁそこまで大きな動きはないようですが。

特に無料放送チャンネルでどんな放送が行われるかは不明ですが、衛星放送界隈を賑やかにしてくれるのは歓迎です。
が、全部で4局と少なかったのは募集の段階で新しいBSアンテナが必要になる左遷を希望して申請したチャンネルがなかったためでしょう。そりゃそうでしょうが、見ている人の少ない放送のためだけに衛星飛ばしてスロットスカスカにしているのはもったいないなぁ。いっそスカパー!プレミアムに使わせるとかどうでしょうか。

あわせて読みたい

「BS放送」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。