記事

アップル、新型iPhone発表 動画配信は月4.99ドルで11月開始


[クパチーノ(米カリフォルニア州) 10日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は10日、カリフォルニア州クパチーノの本社で開いた新製品イベントで、新型の「iPhone11」シリーズ3種類を発表した。さらに、動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」を11月1日に開始すると発表。価格は月額4.99ドルと、競合他社を下回る水準に設定した。

主力機種のiPhone11は広角レンズを含む2つの背面カメラを搭載、価格は699ドルからとし、昨年発売した新型iPhoneの最低価格である749ドルから値下げした。

上位機種の「iPhone11Pro(プロ)」と「iPhone11Pro Max(プロマックス)」は3つの背面カメラを搭載し、超広角の撮影などが可能。価格はそれぞれ999ドル、1099ドルから。予約注文は13日開始。出荷は20日に始まる。

3つの背面カメラは革新的な機能だが、競合する韓国サムスン電子<005930.KS>や中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]はすでに採用している。

新型iPhoneが旧機種から比較的小幅な進化にとどまったことで、アナリストの間からは、アップルが次世代通信規格「5G」対応機種の投入まで「現状維持」にとどまるとの指摘が聞かれた。

アップルの株主キャピタル・インベストメント・カウンセルの首席エコノミスト、ハル・エディンズ氏は、iPhone11の価格引下げはさほど魅力ではないとしつつも、「低料金の動画配信サービスによって、新規契約者の囲い込みが可能だ」との見方を示した。

<動画配信も低価格に設定>

アップルは、11月のアップルTV+開始によってネットフリックス<NFLX.O>が優位に立つ動画配信サービス市場に進出する。

11月12日に動画配信サービス配信を計画する米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>は月額6.99ドルで、アップルはこれを下回る料金に設定した。

100カ国以上でサービスを始め、iPhoneやタブレット端末「iPad」などのアップル製品を買ったユーザーは、1年間はサービスが無料となる。これにより、何億ものユーザーの囲い込みを狙う。

また、パソコンのマックなどへのゲーム配信サービス「アップル・アーケード」を9月19日から始めると発表。月額4.99ドルの課金で、1カ月間の無料トライアルを提供する。

アナリストの間では、音楽配信サービス「アップルミュージック」などを組み合わせたサービスの発表があるとの見方もあった。

クリエイティブ・ストラテジーズのアナリスト、ベン・バジャリン氏は、動画配信サービス、月額約5ドルのゲームサービス「アップル・アーケード」、一番シンプルなモデルiPhone11をみれば、アップルが長期的なユーザーを視野に入れていることがわかると指摘。「アップル・アーケードやアップルTVがこれほど強気の価格設定になるとは思わなかった」と述べ、「一度アップルのエコシステムに取り込めば消費者はそこから離れないということをアップルは十分認識している」と説明した。

アップルは、腕時計型端末「アップルウオッチ」のシリーズ5や新型iPadも発表。新型アップルウオッチのバッテリー駆動時間は18時間となる。価格は399ドルから(セルラーモデルは499ドルから)で、予約注文は10日から、店頭販売は20日始まる。新型iPadの価格は329ドルからで、予約注文は10日、店頭販売は30日に開始。

米株式市場で、アップル株は約1.2%高で取引を終えた。

*内容を追加して再送します。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  3. 3

    森ゆうこ氏の情報漏洩は人権侵害

    塩崎恭久

  4. 4

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  5. 5

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  6. 6

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

  7. 7

    政府が26兆円の経済対策を決定

    ロイター

  8. 8

    織田信成を告発 モラハラ受けた

    NEWSポストセブン

  9. 9

    HIV新規感染 7割が男性同士のSEX

    AbemaTIMES

  10. 10

    薬物で息子2人を失った母の告白

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。