記事

女子大生が1人でも安心して眠れた「成田の夜」

2/2

■「水」と書かれた段ボールを人だかりが取り囲んだ

アナウンスが流れ、今日の電車・バスはすべて終了したことが告げられた。翌朝すぐに電車に乗れるよう鉄道乗り場の近くで眠ろうと考え、寝る場所を探しに地下1階へ行った。鉄道の入り口はシャッターが閉められ、明日の朝4時半に開けられるとアナウンスされていた。

乗り換え検索アプリで調べてみると、乗ろうと思っていた京成本線の始発は、通常通りであれば5時17分だ。シャッターの前にもたくさんの人がいて、疲れ切ってぐったりと階段に座っている人がいる。私はシャッターから離れ、エスカレーター脇にスペースを確保できた。

残していた荷物を取りに2階へ戻ると、通路の真ん中に人だかりができている。近づいて近くの人に尋ねると、空港職員が利用客に寝袋を配るのを待っているとのこと。まもなく大きい台車を押した空港職員が現れた。「水」と書かれた段ボールと四角い銀色の缶が積まれている。台車を追うように人だかりが動き、取り囲んだ。

混乱を避けるためか空港職員はなかなか箱を開けようとしない。館内放送で、空港で夜を明かす人のために空港内の数カ所で水、クラッカー、寝袋を配布するというアナウンスが流れた。なかなか配られそうにないので私は荷物を回収して地下に戻った。

■「空港の職員さんは本当にえらいね」

地下1階のエスカレーター脇にはたくさんの人がいる。寝袋を2つ抱えた女性が夫のもとに戻ってきた。「寝袋をもらおうとする人が大勢いて大混乱だったが、なんとかゲットできた」と、楽しそうに話している。

ふと下を見ると、コンセントがあり、スマホの充電コードがささっている。そばにいた男性に「少し借りてもいいですか?」と聞くと、快くOKしてくれた。彼は仕事で上海から帰国したところで足止めを食らったらしい。

その男性が、近くにいた日本人女性、外国人の男性、そして私の分の寝袋を取りにいくと申し出てくれた。外国人の男性は音楽を聞き自分の世界に入っている。男性の帰りを待つ間、女性と話をした。彼女は会社の休みを使ってイタリアを旅行していたという。夕方ごろに成田空港に着いてしまい、ホテルを探したもののすでに満室で、仕方なくここで過ごすことにしたらしい。

しばらくすると男性が4つの寝袋を持って戻ってきた。男性にお礼を言うと、「空港の職員さんはきちんと対応して本当にえらいね」と言ってまたどこかへ行ってしまった。寝袋に入り、夜1時ごろに眠りについた。

■「1人で一夜を過ごしたが、不安はなかった」

翌朝4時過ぎ、周りがさわがしくなり目が覚めた。4時半に鉄道の入り口のシャッターが開くということで、人が移動し始めていたのだ。寝袋を片付け列に並ぶ。

4時半になり、ゆっくりとシャッターが開けられた。シャッターをくぐるようにして人々が鉄道の乗り場に向かっていく。私も後ろの人に押されるようにして乗り場に向かった。まだ人はあまりおらず、列の2番目だった。

同じ列にいた男性が前に並んでいた外国人のカップルに英語で話しかけ、目的地への行き方を教えたりホームに流れる放送を翻訳して伝えたりしている。となりの列の女性は会社に電話し、10時ごろには出社すると話していた。

電車が到着し、帰路につく。

成田空港で1人で一夜を過ごしたわけだが、不安はなかった。声を荒らげることなく丁寧に対応する空港職員、外国の地で空港に閉じ込められたというのに冷静な外国人観光客、互いに声をかけ合う利用客。おおむね皆この状況を受け入れ、ある種の一体感があったように感じる。

さまざまな国からさまざまな理由で成田空港にやってきて偶然ここに居合わせた人々は、次の目的地に向かっていった。

(プレジデントオンライン編集部 取材協力=小関 涼々)

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  3. 3

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  4. 4

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  7. 7

    現金一律給付案に「貸付」を提案

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

  10. 10

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。