記事

安倍さんはサプライズが好きですね。参りました!

小泉進次郎氏の入閣はなし、とある程度自信をもって書いたつもりだったが、見事に外されてしまった。

これだったら、もっとN国党の立花氏のようなどちらに転んでも大したことのないような人の大したこともない話を書いておけばよかった、と思うのだが、後悔先に立たず。

一世一代の大嘘を書いてしまったような感じである。
ああ、恥ずかしい。

恥ずかしいが、書いてあること自体はまったくのでたらめなどではない。
衆議院の解散・総選挙が2020年東京オリンピックの後になることと、野党の皆さんには秋風が吹きっ放しになることだけはほぼ確実だ。

さて小泉進次郎氏が入閣を受け容れるかどうか。
育休を取りやすい無任所の特命担当大臣というポストでも提示されるのだろうか。

指名を受けたらあっさり受け容れることだろう。
閣僚が育休を取ったら前代未聞のことだろうが、それはそれで安倍内閣のイメージアップになることは間違いない。

仮に改造内閣の閣僚に何らかの問題が発生しても、小泉進次郎氏が閣僚にいることで安倍内閣自体が国民の指弾を受けるような難しい事態は回避できるはずだ。

よくやるよ、というところである。

隠し玉を最後まで隠していた、ということだろう。
さすが、人事の達人、というところか。

いやあ、驚いた。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。