記事

「手かざし」に頼る池江璃花子に「治療の遅れ」心配する声

SNSで近況を報告している池江選手(共同通信社)

なべの著書には「私には、その人の余命みたいなものが見える」との記述も

 競泳の池江璃花子選手(19才)が2月に白血病を公表してから7か月。彼女のSNSでは、更新は数少ないながらも元気そうな姿が見られ、順調に回復している様子がうかがえた。

【写真】「手かざし」について書かれたなべおさみの著書

 その様子にファンは応援コメントを寄せていたが、なべおさみによる「手かざし療法」を受けていると報じられると一転、ネットユーザーからは心配する声が出ている。

 9月5日、NEWSポストセブンが配信した「池江璃花子が頼るなべおさみの「手かざし」とは一体何か」という記事では、池江選手が彼の「手かざし療法」を受けるために自宅を訪れたことを伝えている。

「手かざし療法」とは何か? 2015年に出版されたなべの著書『昭和の怪物 裏も表も芸能界』(講談社)によると、手をかざしながら相手の体に語りかけることで、相手の「病の気」がなべの体に移り、本人は肉体の回復を見る“治療”だという。

 同誌には、池江選手を知る友人が、「高校時代から池江さんは、自分の力を信じて努力を続けてきた人です。スピリチュアルなこととはまるで無縁で、ゲン担ぎをするタイプでもなかった。だから、今回の一件には本当に驚きました」とコメントしている。

 この報道により、ネットには次のような声が上がっている。

《おもうように回復してないのかな?心配です。》
《病状が相当深刻な様子が見てとれる。》
《この手かざしだけに傾倒されなければいいですけれど。》

 過去には、芸能人がさまざまな民間療法に傾倒したケースが多くある。

 最近のケースでは、2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が「水素温熱免疫療法」や「酵素風呂」、「ジュースクレンズ」を試していたと報じられている。

 2015年9月に胆管がんで亡くなった川島なお美さん(享年54)は、純金の棒で全身をこする「ごしんじょう療法」や、「がん放置療法」を受けたとされ、昨年8月に乳がんで亡くなったさくらももこさん(享年53)は、症状に合わせた周波数の波動を受けることで、自然治癒力や生命力を高める「バイオレゾナンス」というドイツ発祥の治療法を受けていたと報じられた。

 ネットでは麻央さんの例をあげ、

《医学的にも証明されている化学療法できちんと治療を受けるべきなのではないかと思う。》
と心配する声も出ている。

 一方、がん経験者とみられる人などから、池江選手に共感する声や理解を示す声も少なくない。

《病気になれば誰しも、藁にもすがる思いで良いと言われる治療法があれば頼りたくなると思う。》
《昔から治療を「手当て」と言うしね。私もガンになったことがあるから気持ちはわかります。ただの気持ちの問題とも言えるが闘病には気持ちこそ大事で、その限りでは安易に否定はできない》
《病気が少しでも早く良くなるなら・・・と思う気持ちは良く分かります。オリンピックを目指したいと焦りもあっての事かもしれないし、紹介した知人も何とかして上げたい・・・と思ったのかもしれない》
《病は気からと言いますから 少しでも不安が少なくなるのであれば結構な事ですが、治療はちゃんと受けないと。多分、最高の治療を受けられる環境にいらっしゃると思うので しっかり治療されるのが一番。》

 先の記事では、血液・腫瘍内科学を専門とする医師で、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広さんは、手かざし療法の効果について「ない」と断言。次のように指摘している。

「手かざし療法に科学的な効果は認められません。ただし、手をかざすだけなら毒にも薬にもならないが、精神的な安定が得られるケースもある。問題なのは、傾倒するあまり標準治療より重要視してしまうこと。それは絶対に避けなければいけません」

 8月22日のSNSの投稿では、ディズニーランドでの元気そうな姿を見せた池江選手。先日は闘病後、初めて公の場に登場し、3日間連続で在学する日大のチームメイトの応援に駆けつけている。その元気な姿のまま順調に回復し、いつかプールでの勇姿を見せてくれることを願うばかりだ。

あわせて読みたい

「池江璃花子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小島慶子氏の旭日旗批判は筋違い

    和田政宗

  2. 2

    舛添氏 小泉環境相の発言に懸念

    舛添要一

  3. 3

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  4. 4

    日本車が変えたスリランカ象文化

    にしゃんた

  5. 5

    元イクメン議員が進次郎氏に苦言

    AbemaTIMES

  6. 6

    韓国でK-POPファンに売春を強要

    文春オンライン

  7. 7

    菅長官 国民の「当たり前」重視

    菅義偉

  8. 8

    北の日本製レーダー 韓国に疑念

    NEWSポストセブン

  9. 9

    大田区の海外視察費が1800万円超

    大田区議会議員奈須りえ

  10. 10

    宇宙飛行士が語る眠りのルール

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。