記事

新型iPhone、買い替え需要は2億台の可能性=試算


[9日 ロイター] - 複数のアナリストは9日、米アップル<AAPL.O>が10日発表する見通しの新型iPhoneについて、旧機種からの買い替えによる販売台数が最大2億台に達する可能性があるとの試算を示した。また、中国から強い引き合いがあると予想した。

アップルは10日にカリフォルニア州クパチーノの本社でメディア向けイベントを開催する。アナリストらは、5.8インチ画面のiPhone「11プロ」、6.5インチの「11プロMax」、低価格帯で6.1インチの「11R」の3機種が発表されると予想する。

アナリストの試算では、買い替えに伴う販売台数が今後1年で約1億8000万台。うち中国での販売が約6000万─7000万台を占める見通し。

現在世界で使用されているiPhoneの台数は現在約9億台。試算では、買い替えの時期に差しかかっているとみられるiPhone6とそれ以前の旧モデルは2億台。

バンク・オブ・アメリカのアナリストは「アップルにとって(10月から始まる)2020年度はトレードイン(古い機種から新機種への買い替え)、21年度は5G(次世代通信規格)の年となるだろう」と予想している。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  3. 3

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  4. 4

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

  5. 5

    生理の妻へ食事配慮 批判の声も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  7. 7

    次期首相候補 石破氏支持が躍進

    ロイター

  8. 8

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  9. 9

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  10. 10

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。