記事

N国党・立花孝志代表が緊急会見 警視庁から脅迫で事情聴取「有罪なら辞める」

BLOGOS編集部

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が9日、参議院会館にて記者会見を開いた。自身が二瓶文徳中央区議を批判したYouTube動画をめぐり、警視庁月島署から脅迫の被疑者として事情聴取を受けたことを明かした。

立花氏によると、同日朝に月島署から連絡を受け「(二瓶氏に対して)YouTubeに脅迫と取られても仕方のない動画をアップしたことは事実だったため」事情聴取に応じたという。

9日の取り調べは約1時間。アップされたYouTube動画は立花氏がアップロードしたものなのか、といった確認が行われた。事情聴取については口外しないよう求められたというが、立花氏は情報が事前にマスコミに報道されており「情報を漏らしているのは警察だ」と会見に踏み切ったと説明。

同氏は、「事件の考え方については弁護士と後日会見する」と明かしつつ、「人を殴っても正当防衛がある。今回の脅迫は、先方もこちらも議員である中で、表現の自由を逸脱するような脅迫に該当するか」と疑問を呈した。

事前に伝えられた会見内容は「参議院議員立花孝志出処進退に関する事柄」。立花氏は現時点での辞意は否定したものの、「有罪なら辞める」と説明。「こういうことをする人間が国会議員としているべきか、国民の皆さんがどう思うのか、世論を聞きたい」と考え、出処進退に関する会見を開いたという。有罪で辞任した場合、次回以降の選挙への出馬にするかについては現時点での明言を避けた。

立花氏は、二瓶氏が「説明もせずに、党の仕事にも来ず、お金も出さずに、何もせずに党の仕事をバックれてる」と主張。まずは自身の口から説明があるべきだと持論を展開した。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  2. 2

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  3. 3

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    日本の優遇除外は逆ギレ報復措置

    城内実

  6. 6

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  7. 7

    嫌韓と日韓関係を混同する新聞社

    PRESIDENT Online

  8. 8

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    東電旧経営陣への無罪判決に不満

    川田龍平

  10. 10

    HIV内定取り消し訴訟 病院の大嘘

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。