記事

ロシア、フェイスブックとグーグルが選挙当日に政治広告掲載と批判


[モスクワ 9日 ロイター] - ロシアの通信・情報技術・マスコミ監督庁(Roskomnadzor)は、8日の統一地方選挙当日に政治広告掲載を禁じるよう要請していたにもかかわらず、米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルと米フェイスブック<FB.O>が掲載を認めていたと発表した。

同庁はウェブサイトで「このような行動はロシアの主権的事案への介入で、同国での民主的な選挙の実施を妨げるものと見なすことが可能」とした。

ロシア当局による批判に対してグーグルは9日、地元の法律に従った責任ある政治広告を支持する、と表明した。ただ、統一地方選挙当日に政治広告の掲載を認めたのかについては、肯定も否定もしなかった。

グーグルは「当社は責任のある政治広告を支持する。選挙に関する法律など、地元の法的な要請に従うべきだと考えている」とした。

一方、フェイスブックは9日、地元の選挙法を遵守する責任を負っているのは広告主であり、フェイスブックではないとの立場を示した。

RIA通信によると、ロシアで8日実施された統一地方選挙では、首都モスクワの市議会選でプーチン大統領を支持する与党「統一ロシア」が議席を3分の1程度減らしたもよう。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  9. 9

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    官僚の働き方 仕事の質改善が先

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。