記事

IPアドレスが原因で動画サイトが視聴不可?「NURO光」に対応を聞いた

NURO光

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する「NURO光」を通じたインターネットの利用をめぐり、SNSなどで話題になっている。

きっかけとなったのは2019年5月に投稿された個人ブログ。8月末に内容をアップデートしたことで、このタイミングで再びネット上で注目を集めた。

ブログ記事では、NURO光を契約した友人がDAZNやAbemaTVなど動画配信サイトなどを視聴することができなかったとし、

・NURO光から元々海外のIPアドレスを割り当てられている(このことが原因で一部サイトが視聴できない)
・ユーザー自身に動画サービス側への連絡を求めた
・解約を希望したところ、こうした理由にもかかわらず解約料を求められた

といった点を指摘。サービスを提供する企業としての対応を厳しく批判した。

割り当てられたIPアドレスが原因で、あるサイトが視聴できないケースはあるのだろうか、またこうした理由でも解約には違約金が必要になるというのは事実なのか、ソニーネットワークコミュニケーションズに取材した。

動画サイトによっては視聴できないケースも

同社の担当者は、指摘されていた海外IPアドレスの割り当てについて「海外で利用されていたIPアドレスを移転して利用するということは当社に限らず一般的に行われています」とする。

一部、利用できない国内動画配信サービスがあるのでは、という指摘に対しては次のように説明した。

サイト運営者側で、特定のIPアドレスを制限していると、利用できない場合があります。ただし、アクセス制限については各サイト運営者により異なること、またその運営については開示されていないため、通信サービス事業者側で事前に判別することは難しい状況です。

お客様から当社カスタマーセンターにお問い合わせがあった場合、社内にエスカレーションをして対応させていただきます。サイト運営者側のアクセス制限によるものと思われるもので、サイト運営者側でアクセス制限の解除を行っていただけないものについては、当社側からサイト運営事業者へ連絡し、制限解除を依頼しております。

IPアドレスによるアクセス制限はサイト運営者によって対応が異なるものの、視聴できないケースもあるようだ。同社側では、こうした制限を事前に判別することは難しいとしつつ、制限解除の依頼も行っているということだ。

「必ず解約料がかかる」は正しくない

写真AC

ブログ記事に対しては、同社の問い合わせサポートの対応にも問題があるのではないかという声も多く見られた。

担当者は「お客様との個別の対応案件については開示を控えさせていただいております」とした上で、これまで以上に丁寧に対応することを社内で確認したと話した。

サポート対応に当たった担当者からは「すべてのサイトを見られる確約はしていない」といった旨の返事があったと指摘されているが、取材時点ではまだ「過去のログを遡っているが、当該の記録にはまだたどり着けていない」とのこと。「そうしたことも含め、これまで以上に真摯に対応していく」と担当者。

IPアドレスが原因で一部の動画サービスが見られない場合、解約料はどうなるのだろうか。そう質問したところ、次のような回答があった。

解約ご希望となった場合は、個別に内容を確認させていただいた上でその後の対応について判断させていただいています。

「個別に内容を確認後、対応を判断する」ということだが、実際に解約金がかからなかったケースはあるのだろうか。

担当者は「どんな状況でも解約料が発生するわけではなく、問題を一つ一つ切り分けて判断し、もちろん場合によっては解約料がかからないこともあります」と話している。

あわせて読みたい

「インターネット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  2. 2

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  3. 3

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    日本の優遇除外は逆ギレ報復措置

    城内実

  6. 6

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  7. 7

    嫌韓と日韓関係を混同する新聞社

    PRESIDENT Online

  8. 8

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    東電旧経営陣への無罪判決に不満

    川田龍平

  10. 10

    HIV内定取り消し訴訟 病院の大嘘

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。