記事

日産、きょう取締役会で株価連動型報酬問題への対応協議


[東京 9日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は9日午後、取締役会を開き、西川広人社長が株価に連動した報酬を受け取る権利行使日を変更し、当初よりも多くの額を得た問題などを協議し、対応を検討する。この問題とは別に、同日には「指名委員会」も開かれ、次期経営幹部の人選などが話し合われる。

関係者によると、取締役会では社内調査の結果が報告される予定で、調査で判明した株価連動型報酬制度の問題を踏まえ、対応を協議する。監査委員会では西川社長の行為は法令違反ではないとみており、取締役会では西川社長の社内処分の必要性、報酬制度の見直しなどが議論される見込み。

西川氏は、株価連動型報酬の問題について、行使日変更は指示をしておらず、不正を意図してはいないと釈明しており、多く受け取った報酬分は全額返還する意向を示している。

事情に詳しい関係者は、西川社長の進退については最終的に取締役会での判断になるとしたうえで、「監査委員会としては報酬問題の責任を取る形での辞任を求めるつもりはない」と述べている。

一方、日産はこの問題とは別に、前会長のカルロス・ゴーン被告の事件を受けて、今年6月の定時株主総会で設置した指名委員会が7月から次期経営幹部の人選作業を本格的に始めている。西川社長はかねてより、会社の今後の道筋をつけ、やるべきことをやってから「しっかり次にバトンタッチ」するとの意向を示しており、後任の人選は指名委員会に委ねている。

別の関係者は、西川社長自身はあくまでも経営の安定性や継続性の点での責任感からトップを続けているとし、「もともと社長の椅子にしがみついているわけではない」と話している。

(白木真紀)

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  8. 8

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。