記事

ロシアとウクライナが拘束者交換、関係修復に期待高まる


[モスクワ/キエフ 7日 ロイター] - ロシアとウクライナは7日、双方の拘束者各35人を交換した。慎重な関係修復交渉の結果と受け止められており、2014年のクリミア半島編入以来冷え込んでいる両国関係の雪解けにつながることが期待されている。

長い協議の末、釈放されたロシア人拘束者を乗せたロシア機がモスクワに、ウクライナ人拘束者を乗せたウクライナ機がキエフに、それぞれ到着した。

釈放されたウクライナ人の中には、昨年クリミア半島沖でロシアが拿捕した艦船の乗組員ら24人と、映画監督のオレグ・センツォフ氏が含まれている。

一方、ロシア人拘束者には、2014年にウクライナ東部で発生したマレーシア航空機撃墜事件への関与が疑われている容疑者の1人のほか、拘束者のペットのネコも含まれていたという。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  5. 5

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  6. 6

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  7. 7

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  9. 9

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  10. 10

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。